【注意せよ】2021年10月、祝日が消滅しているよ! 「スポーツの日」は7月に移動しました

拡大画像を見る

昨年同様、今年2021年は特別な年……。

なぜなら、2020年東京オリンピック・パラリンピックによって祝日が移動したからです!!!!!

すでに7・8月で経験済みなので「何を今さら(笑)」と思う人もいるかもしれませんが、この移動のせいで、10月がシャレにならないことになっているんですよ。

【10月の祝日が…祝日が…!!!】

内閣府が発表した2021年の祝日をチェックしてみると、それぞれ

・「海の日(7月の第3月曜日)」→7月22日
・「スポーツの日(10月の第2月曜日)」→7月23日
・「山の日(8月11日)」→8月8日

(※8月8日は日曜日だったので翌8月9日も休日になりました)

というふうに、移動しています。

さて、みなさんはお気づきでしょうか……10月唯一の祝日だった「スポーツの日」が7月に移動しているということを!

【カレンダーが「赤」でも休みじゃないよ】

この移動により、2021年10月の祝日は実質的になくなりました。

7月と8月にたっぷり “前借り” していたとはいえ、これは、地味に、ツライ……(涙)。

そんなわけなので、あなたのおうちの10月のカレンダーに「祝日」があったとしても、それは残念ながら「幻」です。

なんとか10月を乗り越えようではありませんか……!(号泣)

【9月と11月の祝日を励みにしましょう】

ちなみに、10月前の最後の祝日は「9月23日の秋分の日」。

そして10月を乗り切ったその先には、「11月3日の文化の日」という祝日が待っています。

この日まで、お互い頑張りましょうね。どうかもう、泣かないで……!!!!!

参照元:内閣府
執筆:田端あんじ
Photo:(c)Pouch

関連リンク

  • 10/1 10:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます