【シリウスS 枠順データ分析】1-3枠が複勝回収率50%前後と今ひとつ

拡大画像を見る

 10月2日に中京競馬場で行われるシリウスS(3歳上・GIII・ダート1900m)について枠順・馬番別に検証していく。なお、今年は開催日割の変更に伴い中京ダート1900mにて施行されるため、2020年以降の当該コース成績をデータの集計対象とした。

【枠順別成績(2020年以降)】
1枠 5-5-7-54/71 複勝率23.9% 複勝回収率55%
2枠 7-5-2-57/71 複勝率19.7% 複勝回収率51%
3枠 5-6-5-64/80 複勝率20.0% 複勝回収率48%
4枠 6-5-10-63/84 複勝率25.0% 複勝回収率84%
5枠 10-6-6-68/90 複勝率24.4% 複勝回収率77%
6枠 6-9-11-70/96 複勝率27.1% 複勝回収率70%
7枠 9-8-6-79/102 複勝率22.5% 複勝回収率108%
8枠 6-10-7-81/104 複勝率22.1% 複勝回収率68%

【1800m(2020年以降)】
1枠 17-18-13-141/189 複勝率25.4% 複勝回収率70%
2枠 15-18-11-157/201 複勝率21.9% 複勝回収率79%
3枠 14-17-17-161/209 複勝率23.0% 複勝回収率69%
4枠 24-18-20-165/227 複勝率27.3% 複勝回収率103%
5枠 18-19-19-184/240 複勝率23.3% 複勝回収率54%
6枠 22-16-24-200/262 複勝率23.7% 複勝回収率76%
7枠 18-25-17-220/280 複勝率21.4% 複勝回収率67%
8枠 21-20-26-224/291 複勝率23.0% 複勝回収率74%

 5枠が最多となる10勝。複勝回収率は7枠が108%と唯一100%を超えている。複勝率に極端な差は無いが、1〜3枠は複勝回収率が50%前後と芳しくない。内枠が買われている割に、意外と馬券になっていないことが窺い知れる。

 同じ中距離ということで、同期間の中京ダート1800mのデータもチェックしておこう。こちらは、1900mに比べてやや内枠の数字が向上。1800mでは1〜4枠が5〜8枠の成績を上回っており、このイメージで1900mでも内枠が買われ過ぎている可能性がありそうだ。

関連リンク

  • 10/1 12:20
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます