新木優子「non・no」専属モデル卒業を発表 卒業セレモニーも開催

【モデルプレス=2021/10/01】女優でモデルの新木優子が、20日発売のファッション誌「non・no」12月号をもって同誌専属モデルを卒業することがわかった。

◆新木優子、今号通常版の表紙に登場

「non・no」の専属モデルとなって約8年。表紙登場回数は14回。トップモデルとして誌面を華やかに飾った新木。卒業号となる12月号の巻頭には、「non・no」との8年間を振り返るロングインタビューを掲載。インタビューは約4時間にもわたった。今まで飾ったすべての表紙はもちろん、懐かしい写真も登場するスペシャルな特集となっている。

巻頭特集に限らず、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』で共演以来、姉妹のように仲良くしているノンノモデルで女優の馬場ふみかとの対談も、馬場の連載拡大版として掲載。新木こと“ゆんぴょ”ファンには見逃せない1冊となっている。

◆新木優子、卒業セレモニー開催

今年創刊50周年を迎えた「non・no」は、50周年記念のオンラインイベント『non-no 50th Thanks Party』を10月17日17時から、ノンノ公式YouTubeにてライブ配信。新木、西野七瀬、馬場、渡邉理佐(櫻坂46)、堀田真由、貴島明日香など総勢14名のノンノモデル全員が出演する夢のようなパーティー。このイベントの中で新木の卒業セレモニーを行うことが決まった。

10月1日12時~5日23時59分の期間、Twitter・Instagramで新木へのメッセージを募集。選ばれたメッセージは17日の卒業セレモニー中に掲出される予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/1 12:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます