片瀬那奈が所属事務所を退社、突然の発表にネットがざわつく

拡大画像を見る

 女優の片瀬那奈が9月30日、所属事務所の研音を退社した。同日、同社が公式サイトを通じて報告。ネット上は突然の発表にざわついた。

 片瀬といえば、女優の沢尻エリカから〝姉貴〟として慕われるほど、2人は親密な関係にあった。その沢尻は2019年11月、自宅で法律違反の薬物を所持していた容疑で逮捕。これを受けて片瀬はMCを務めていた情報番組「シューイチ」(日本テレビ系)で、「私は一緒にいなかったんですけれども、これだけ近くにいて何も知らなかったというのは本当に悲しいし、裏切られたような気持ち」と目を赤くしながらコメントした。

 裏切られたのは沢尻だけでない。今年7月、同棲相手の男性が別の違反薬物所持の疑いで逮捕されたことが報じられた。片瀬も尿検査と家宅捜査を受けたが、結果はシロ。だが、沢尻に続き、同棲相手も逮捕されたことで社会に大きな衝撃を与えた。

「片瀬が尿検査を受けていないと虚偽報告したことで、事務所との信頼関係が崩れたとの憶測も流れ、業界はざわついています。それにしても、妹分の沢尻と同棲相手が立て続けに逮捕されるとは、ツキがありません。片瀬自身には問題がなくても、また交友関係の誰かがトラブルを起こせば、片瀬だけでなく、事務所に飛び火することもありえますからね。こうした事情を踏まえ、片瀬が自らケジメをつけたという可能性もありますね。とはいえ、今年3月でレギュラー番組の『シューイチ』を卒業。最近、メディアに出る機会は減り、前途は決して明るくはありません」(芸能記者)

 心機一転し、新しい片瀬の姿を見てみたいものだ。

(石田英明)

関連リンク

  • 10/1 11:32
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます