声優としてもうますぎる俳優ランキング

拡大画像を見る

劇場アニメや海外映画の吹き替え版では、登場人物の声を専業の声優ではなく俳優が担当することがしばしばあります。その評価はさまざまですが、中には声優として素晴らしい演技を見せてくれる人も少なくありません。
そこで今回は、声優としてもうますぎると思う俳優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 神木隆之介
2位 堂本光一
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は「上白石萌音」!


2011年に「第7回 東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。女優としてドラマ・映画に出演しながら、2012年の劇場アニメ『おおかみこどもの雨と雪』に声優として参加。2016年には大ヒットした劇場アニメ『君の名は。』でヒロイン・宮水三葉を演じ、「第11回 声優アワード」の主演女優賞を受賞した。

生年月日:1998年1月27日
出身地:鹿児島県
代表作:『君の名は。』宮水三葉役 他

2位は「堂本光一」!


1993年から堂本剛と共にアイドルグループ「KinKi Kids」として活動を開始し、1997年にシングル『硝子の少年』とアルバム『A album』でCDデビューを果たす。2006年放送のアニメ『獣王星』(フジテレビ系)で主人公・トールの青年期を演じ、2014年の映画『ラッシュ/プライドと友情』でも日本語吹き替え版で主人公の声を担当した。

生年月日:1979年1月1日
出身地:兵庫県
所属グループ:KinKi Kids
代表作:『獣王星』トール(青年期)役 他

3位は「神木隆之介」!


1995年に2歳で芸能界入りし、コマーシャルに出演。1999年からは子役として数々のドラマに出演し、注目される。その後、宮崎駿が監督を務めた2001年の劇場アニメ『千と千尋の神隠し』に8歳で声優として出演すると、以降も数々の宮崎作品に参加。2016年には新海誠監督の劇場アニメ『君の名は。』で主人公の一人・立花瀧を演じた。

生年月日:1993年5月19日
出身地:埼玉県
代表作:『君の名は。』立花瀧役 他

声優のみならず、歌手としてもマルチな才能を発揮している人気女優が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~57位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが「声優としてもうますぎる!」と思う俳優は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(上白石 萌音|1998/1/27生まれ|女性|AB型|鹿児島県出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:4,108票
調査期間:2021年6月12日~2021年6月26日

関連リンク

  • 10/1 11:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます