藤本敏史 次男&妻を詠む千原ジュニア俳句に「家族総出で来よったな」浜田雅功も爆笑

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史が9月30日、TBS系「プレバト」に出演。秋の俳句王決定戦の「金秋戦」の中で、家族を詠む句を披露した千原ジュニアへ「家族総出でやってきたな!」と言い出し、ダウンタウン浜田雅功らを爆笑させた。

 久々の1位を目指す“俳句四天王”の1人、藤本はバッテリー切れ寸前のスマホ画面という兼題に「まず雁の 飛来を尋ね 長電話」という句を詠むも、残念ながら4位。

 そんな中、9位だった千原ジュニアが同じ兼題で「夜半の秋 次子に授乳の 妻zzz」という句を詠んだ。「2人目の子どもがいるが、奥さん自体がバッテリー切れて1日終わってる。ソファで次男授乳してて、次男は起きてるが奥さんは寝てて…」という家庭の情景を詠んだと説明した。

 この句の感想を聞かれた藤本は「すごくいいと思いますけどね」と言うと、ジュニアが以前「痙攣の 吾子の吐物に 林檎の香」という句を詠んだことに触れ「前は『吾子』で長男。(今回は)次子で次男でしょ?それで妻やん。家族総出でやってきた。総出で来よったな」と言い出し、MCの浜田も手を叩きながら大喜びしていた。

関連リンク

  • 10/1 10:48
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます