「新潟発 柿の種のオイル漬け ピーナッツバター」が数量限定で復刻発売!


“パンに塗る柿ピー”こと「新潟発 柿の種のオイル漬け ピーナッツバター」が、人気商品「ランチパック」とのコラボレーションを記念して再登場!既に販売終了となっていた同商品を、10月1日(金)より数量限定で復刻発売したので紹介したい。

話題のあの商品が復刻

「柿の種のオイル漬け」シリーズの中でももっとも話題となった「柿の種のオイル漬け ピーナッツバター」。

「FOODEX JAPAN2019」でのお披露目と同時に各方面のメディアから取り上げられ、通販サイトでは発送まで二ヶ月待ちとなる話題の商品となった。

2020年に一旦終売となった同商品が、10月1日(金)発売の山崎製パン「ランチパック」とコラボレーションしたことを記念して、このたび数量限定にて復刻発売した。

美味しいと楽しいが詰まった商品


「新潟発 柿の種のオイル漬け ピーナッツバター」864円(税込)は“柿の種を食卓に”のコンセプトの元、ご飯のおともとして発売された第一弾「にんにくラー油」に続く第二弾“パンに塗る柿ピー”として開発。

オリジナルの柿の種にマッチするよう独自に配合したオリジナルピーナッツバターにクラッシュした柿の種とピーナッツの粒、大粒ザラメを加え、さまざまな食感を楽しむことができる。

また、ピーナッツバター自体の甘さは控えめにし、ほのかな甘みでパンとオリジナルピーナッツバターの美味しさをより一層感じる味わいが特徴だ。

ピーナッツを噛んだ瞬間やザラメが溶けていくとともに、味変も楽しめる、美味しいと楽しいが詰まった商品に仕上げている。

アレンジメニューも楽しめる


さらに、和風から洋風まで、様々なメニューへのアレンジも可能。


アイスクリームと一緒に食べたり、豚しゃぶのタレにしたり、パフェのトッピングとしてなど様々な美味しさを楽しんで。

販売は新潟県内土産店、都内アンテナショップ、阿部幸製菓のインターネット通販サイトにて。

話題となった「新潟発 柿の種のオイル漬け ピーナッツバター」をこの機会にゲットしてみては。

画像をもっと見る

  • 10/1 10:58
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます