阿部寛、失敗でハゲたことも…仰天!「髪はセルフカット」のワケ

拡大画像を見る

 俳優の阿部寛が、9月21日放送の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)にVTR出演。自身で髪を切っていることを明かし視聴者を驚かせた。

 20日に都内で行われた映画「護られなかった者たちへ」の公開直前イベントに出席した阿部。共演の佐藤健とともに番組の単独インタビューを受け、その様子が21日に同番組で放送された。

 インタビューでは、「周りの人に驚かれた習慣」という質問が。佐藤は「全食ウーバーイーツです。自分で作るのがすごく上手な人だったらいいんですけど、そうじゃない場合、プロの人に作ってもらったほうがいいじゃないですか」とコメント。

 続いて阿部は、「髪の毛はずっと自分で切っているんですよ。二十数年」と回答。さらに、「散髪屋さんに行くと、(シーンの)つながりがありますから、こうしてくださいと言ってるにもかかわらず、寝ているとバッサリいかれていることがあって。自分で切ってみようかなと思って…」と、苦笑いしながら、長年、セルフカットしている理由を明かした。

 これに佐藤健が驚いていると、「後ろの髪が難しいんですよ。後ろハゲちゃったことがあって、メイクさんに相談してちょっとした毛の何かを作ってもらってごまかしたことがあります。すみません」と、 失敗エピソードまでも告白。

 これに、「スッキリ」で“天の声”を務める南海キャンディーズの山里亮太は「すごくないですか!?阿部さんずっと20年ぐらい自分で髪切ってるんですよ。違和感、感じたことないですもんね」と称賛。MCの加藤浩次も感心しきりだった。

 メンズノンノのモデル出身で今はトップ俳優の阿部。おしゃれな美容室に通っているイメージだが、実はセルフカットしていたとは実に驚きだ。

関連リンク

  • 10/1 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます