「THE W2021」準決勝進出者に、ぼる塾の名前がなかったワケとは?

 なぜあの人気トリオの名前がないのか? お笑い好きの間から驚きの声が挙がっているようだ。

 女芸人No.1決定戦の「THE W2021」において9月27日、準決勝進出の38組が発表された。過去最高となる700組がエントリーしたなか、昨年の決勝進出者からは7組が準決勝に進出。そのなかに人気トリオ「ぼる塾」の名前が入っていなかったのである。

「昨年の決勝進出者10組のうち、今回の準決勝に名前がないのはぼる塾のほか、吉住とゆりやんレトリィバァのピン芸人二人。いずれも優勝経験者の彼女たちが今回の『THE W2021』にエントリーしていないのは納得できるところです。一方でぼる塾に関しては前回の決勝後にメンバーのきりやはるかが『また来年も頑張ります!』とツイートしていたこともあり、よもや2回戦で敗退してしまったのかという疑念の声もあがっています」(エンタメ系ライター)

 それともぼる塾がまさか、動画審査の1回戦で落ちてしまっていたのか。そんな疑問が広がるなか、その答え合わせとなる対談が行われていたという。

「ぼる塾も所属する吉本興業が運営するお笑い系ニュースサイトの『ラフ&ピース ニュースマガジン』では9月4日、ぼる塾・あんりと吉住の対談記事を掲載。そのなかで賞レースについて語る場面があり、あんりは『THE Wには4人になったらまた出ようって話してます』と言及していました。つまり今回のTHE W2021にはそもそも、ぼる塾はエントリーしていなかったのです」(前出・エンタメ系ライター)

 あんりは「去年のTHE Wに関しては『絶対に今年、3人で優勝しないとダメだ』と思ってました」とも述懐している。ただ、ぼる塾はトリオ芸人のはずだが…。

「実は本来のぼる塾は4人組で、吉本のプロフィールページにも4人での写真が掲載されています。もう一人のメンバーである酒寄希望は2019年2月から産休に入っており、現在はあんりと共にネタ作りを担当。テレビ等には3人しか出演しませんが、YouTubeの『ぼる塾チャンネル』では酒寄を入れた4人で登場する動画もあり、幻のメンバーである彼女の声を聞くこともできるのです」(前出・エンタメ系ライター)


 最近は横澤夏子や平野ノラなど、子育てしながら活動するママさんお笑い芸人も珍しくなくなってきた。この調子だと来年の「THE W2022」では、酒寄が復帰したカルテットとしてのぼる塾を見ることができるのかもしれない。

※トップ画像は「ぼる塾 田辺」公式ツイッター(@chi0314ka)より。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/1 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます