マイナスドライバーにこんな使い道があったとは!細かい部分の掃除に超便利♪

こんにちは。家事コツ研究室のHです。

窓サッシや水回りなど、細かい部分の掃除って苦手です。ブラシや雑巾で悪戦苦闘しても、隅に汚れが残ったりして、なかなかスッキリきれいにはならない・・・。

なんとかラクに掃除できるものはないかな~と、お掃除グッズを探していたところ、なんと「マイナスドライバー」が細かい部分の掃除に一役かってくれるとの情報を発見。

早速試してみたのでご紹介します♪

お風呂のドア掃除に使ってみた

まずは、汚れていると知っていながらずっと目をそらし続けてきたお風呂のドアをマイナスドライバーで掃除してみました。

特に溝の部分の汚れがヒドイ。たま~にササッと、雑巾でふくだけなので、結構汚れがたまってしまっています。隅の方は汚れが取り切れておらず、こびりついてる…。汚い~(泣)

そのまま使うとドアを傷つけてしまいそうなので、使い古した濡れフキンをマイナスドライバーに巻きました。

ちなみに巻くものは何でもOK。キッチンペーパーや薄手のタオル、ウエットティッシュなどもよさそうです◎

それでは掃除スタート!

溝にマイナスドライバーの平べったい先端が絶妙にフィット!スルスル~とドライバーを滑らすだけで、隅の汚れまでしっかりふきとれます。

これは感動!!!

汚れがたまりやすい隅にもぴったりフィット。先端がヘラのような形状なので、しっかり汚れをかき出せるのも嬉しい。ドライバーなので持ちやすく、力をかけやすいのも◎

少し荒療治ですが、こびりついてしまっている長年の汚れは、ドライバーで削るようにしてはがしました。

かなり固まっていた汚れでしたが、少し力を入れただけで汚れを落とすことができましたよ♪

ただし、強くこすりすぎるとドアを傷つけてしまうのでくれぐれもご注意ください。

ピカーン!掃除完了です

【Before】

【After】

こびりついた長年のベットリ汚れまで、ラクラクきれいにすることができました♪

続いて、ホコリがたまりやすいドアの通気口も掃除してみました。

手の届きにくい部分もマイナスドライバーならラクラク入る!1年以上放置していた通気口、恐る恐る汚れをかき出してみました…。

衝撃…。ごっそりホコリがでてきました・・・。

ドライバーは長さがあるので、奥にたまったホコリまでしっかり取り除くことができましたよ◎

窓掃除に使ってみた

細かい部分をキレイに掃除できるマイナスドライバーは、窓掃除にももちろん活躍してくれました!

雑巾やブラシでは苦戦してしまう複雑な隙間にもスルっと入って、ラクラクきれいに♪

先端が平べったいので、窓枠のゴムパッキンにもスルッ。簡単に汚れを取ることができました◎

手の届きにくい場所の掃除にも

マイナスドライバーは高いところのお掃除にもおすすめです。

襖の上のホコリをお掃除♪ドライバーに長さがあるので、イスに乗らなくても手が届きます。

手の届きにくい冷蔵庫下や洗濯機下の掃除にも便利に使えましたよ~!

マイナスドライバー、活躍の機会が増えそうです

家に置いてあるものの、なかなか活躍の場がなかったマイナスドライバー。まさか掃除にこんなに役立つものだったとは!!!

ドライバーの平たいところが細かい部分にぴたっとフィットして、どんどん汚れを落とせるのが快感でした。

マイナスドライバー掃除、はまりそうです!

撮影・文/杉野 花

関連リンク

  • 9/28 8:00
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます