なぜ今?「嵐」櫻井と相葉の結婚 大バッシングが巻き起こったことも…

拡大画像を見る

 芸能史上最大級の衝撃が走った。

 人気アイドルグループ「嵐」のメンバー、櫻井翔と相葉雅紀が公式サイトで一般人とのW結婚を発表した。既に入籍して同居しているというから驚きだ。お相手が子どもの出産を望んでいたことと、櫻井も相葉も子ども好きなため、女性側の年齢的なリミットも考慮して踏み切った。

 とはいえ、ジャニーズにとって女性問題や結婚は御法度。なぜ2人も同時にゴールインすることができたのだろうか。

「ジャニーズ事務所の体制変化が大きいようです。タレントを力づくでコントロールしていたメリーさんが健在だった頃には考えられないことです。2人の結婚は近年、所属タレントを制御できなくなっていることの象徴ともいえ、ジャニーズパワーの低下を表すものとなりました。現在のジュリーさん、滝沢秀明さん体制では地盤沈下が止まりませんし、タレントも身勝手な行動を取り言うことを聞きませんよ。それは対マスコミもそうです。今回の結婚報道も解禁情報が守られず、WEB媒体で一報が流れるという不祥事が発生してしまいました」(芸能関係者)

 櫻井のお相手は海外旅行が報じられた慶応大学の同級生で元テレビ朝日の美人局員。相葉は約10年同棲をしていた1学年上の女性だ。

「二宮和也さんの結婚の際には大バッシングが巻き起こりましたが、2人の結婚にはファンからは『幸せになってほしい』『もうアラフォーだし子どもをつくってほしい』 といった温かい意見が多く、 世間の猛反対を受ける小室圭さんの結婚とは真反対に歓迎の向きがある。そういった風もあってNHKは紅白歌合戦に櫻井翔さんと相葉雅紀さんの出演を打診することになったといいます。制作サイドは東京オリンピックの振り返り企画で起用したいようです。もし、櫻井さんと相葉さんが出るとなればバーターでのジャニーズ枠拡大にもつながり、出場が微妙となっている『SixTONES』と『 Snow Man』『kis-my-ft2』の当落にも影響が出そうです」 (前出の同)

 次はリーダー大野智のゴールインではないかとウワサされ、プロアイドル道を極め独身を貫く自覚があるのは松本潤だけとも言われている。

 相次ぐ結婚で『嵐』崩壊が止まらなくなりそうだ。

  • 9/30 7:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます