モテ武勇伝は「勘違い」占い番組でダメ出し連発!Snow Man深澤辰哉「絶頂期は33歳」の理由とヤバすぎる『anan』表紙

拡大画像を見る

 9月29日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で、Snow Manの深澤辰哉(29)、佐久間大介(29)、目黒蓮(24)が星ひとみの占いで丸裸にされた。俳優としても活躍する目黒は「熱く語る星」と指摘され、深澤は「グループメールで仕事の話するときに本当長文」「熱いタイプ」とうなずいた。その後も、目黒はガサツで物をなくす、部屋が汚いなどの一面が暴き出された。

 グループ最年長で、アクロバットもこなす深澤は、占い前に健康面を心配していたが、首や肩、腰が心配だと指摘され、不安げ。さらに本来の性格は「根暗、暗い、地味」で「面倒くさがり」と言われ、「マジで当たってる」と素直にうなずいた。

 残る佐久間は「エイリアンの星」を持つ変わり者だといい、星から「自分で変人だって気づいてる?」と言われ、「いや僕、真人間だと思う」と目を丸くしていたが、面白いことをやってと振られると「超つまらない人」と指摘されると、「わかる~!」と納得していた。

 グループでもMCをしている深澤は司会やモノマネなどバラエティで成功すると言われ、得意な東山紀之(55)のモノマネを披露するものの、星は無表情で無反応。深澤は顔を真っ赤にして「ダメじゃん。今後封印してこう……」とガックリうなだれたが、星は「もっと魂を入れたほうがいい」「なんていうんだろう、大げさ感?」と重ねてダメ出しした。

 一方、恋愛運について星は「目黒さんは女性を喜ばせる戦闘能力が超高い」「相手が望むことが分かる」と大絶賛。ふだんはクールな目黒だが、「スイッチが入るとめちゃくちゃイチャイチャするし、タイプでいったら太ももがきれいな人」で、26~27歳が「運命のとき」だという結果を語った。

■目黒は恋愛戦闘能力高め、深澤は「勘違い」!?

 これを聞いていた深澤が「僕、モテ期ってくる、きてます?」「もう終わりました?」と不安そうに質問。星が「くるよ。33歳が絶頂期」「あの人フェロモンあるわぁみたいなぐらいに」と答えると、深澤は「絶頂期!?」と声を上げ、喜びを抑えられずニヤニヤ。それには「過去の栄光を引きずらない」ことだと厳しく言われ、気まずそうな表情を浮かべた。

 目黒と佐久間は「めっちゃ引きずる!」「いくつのとき、俺めちゃめちゃモテてたんだよねって、モテ武勇伝みたいな」「いまだに死ぬほど言う」と爆笑。深澤は、現役高校生メンバーのラウール(18)にも「俺は高校時代死ぬほどモテたからな」とドヤ顔で話しているということも暴露され、星にもモテていたのは勘違いで「ただのいい人」だったと言われてしまい、ガックリと肩を落としていた。

 深澤はしょんぼりしていたが、視聴者からは「モノマネにガチダメ出し」「ふっか顔真っ赤w」「深澤担はふっかさんのモノマネ大好きなのでぜひ続けて」「モテ武勇伝がまさかの勘違いで終わったw」「笑いが止まらんwただのいい人w」「ふっか真顔」など、大爆笑だった。

 今回は、すっかり三枚目キャラ扱いだった深澤。今年4月に出演した『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した際には、デビューから1年以上が過ぎてグループ内で仕事の格差が生まれてきたと不安を告白。目黒は俳優、佐久間はアニメ好き、ラウールはモデルなど、それぞれが個性を生かして活躍しているメンバーがいる一方、「そうなるとですよ、自宅警備をする人が生まれるわけです。特に僕と宮館と渡辺は、もう多いときで週に3~4日ぐらい」と、自分や宮舘諒太(28)、渡辺翔太(28)が暇だと嘆いていた。

 そんな深澤だが、『anan』(マガジンハウス)10月6日号で初ソロ表紙を飾ったことが話題になった。

 着崩したダークスーツ姿で、アンニュイな表情の深澤に、ネットでは「超絶男前」「罪なぐらいかっこいい」「こりゃ軽率に見るもんじゃなかった。しぬ」「色気爆発…しんどい」「ため息しか出ん」「ほんとにむりまじで好き大好き」とファンが熱狂。

 33歳で“本当の”モテ期がくるといわれた深澤、それはすでに始まっている!?

関連リンク

  • 10/1 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます