「鬼滅の刃」とコラボ「GILD designアシストフック」 吊り革に直接触れず安心

拡大画像を見る

アニメ・漫画のコラボグッズの通販サイトを運営するarma bianca(アルマビアンカ、東京都中野区)は、TVアニメ「鬼滅の刃」とコラボレーションした「GILD design (ギルドデザイン)アシストフック」を2021年9月17日から受注販売している。

「メイドインジャパン」にこだわる

「GILD design」は "スマートフォンを本気で守る"をコンセプトに、航空機や自動車部品に使われる高強度ジュラルミンの無垢材から削り出したアルミケースを製作するブランド。材料から工具、パッケージまですべて日本製で統一した「メイドインジャパン」にこだわっているという。

フックを掛けることで、電車やバスの吊り手、手すりなどに直接触れることなく掴まることが可能なアイテム。大人気TVアニメ「鬼滅の刃」とコラボし、竈門炭治郎(かまどたんじろう)、竈門禰豆子(かまどねずこ)、我妻善逸(あがつまぜんいつ)、嘴平伊之助(はしびらいのすけ)、冨岡義勇(とみおかぎゆう)、煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)の名前やキャラクターモチーフの柄を透かし加工で施した。

電車やバスだけではなく、エスカレーターの手すり、レバーが付いたドアノブ、エレベーターボタンの操作もできる。多くの電車やバスで採用されている直径32ミリまでのパイプに掛けられるように設計されており、直接手で触れる製品のため安全性を確保した滑らかな曲面のヘアライン加工を施している。

また、財布のカードポケットにも収納できるサイズなので携帯にも便利。高純度の銅を使用し扱いやすいフックに仕上げた。

通販サイト「ARMA BIANCA」で取り扱う。

価格は各4180円(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/1 7:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます