ブーツはいつから履くことができる?時期の判断方法やお手入れ法も

拡大画像を見る

冬コーデで大切なアイテムとして『ブーツ』があります。女性らしさを演出できるブーツはぜひ取り入れたいですよね。しかし、いつからいつまで履いてよいのでしょうか?季節感がないと浮いてしまうのが心配ですよね。今回は、ブーツやムートンブーツを履き始める時期&終わりの時期や、お手入れ方法をご紹介します!


ブーツはいつからいつまで履ける?


wear.jp


「ちょっと寒くなってきたな…」と感じる日が増えてきたらブーツを履きたくなる人は多いのではないでしょうか?冬コーデの必須アイテムです。

しかし、いつから履いてよいものか悩むものです。「そろそろかな」と探り探りでブーツを履き始めることもありますね。履き始めと履き終わりの目安を知っておきましょう。


履き始めは【9月】頃から


wear.jp


だいたい【9月中旬】頃からブーティなどの短め丈のブーツを履き始めても違和感がないでしょう。「少し早いかな」と思う人もいるかもしれませんが、気温を見てブーツを履くかどうか判断するとよいでしょう。

ショートブーツは【10月中旬】頃から履き始めるのがベスト!すっかり秋なので、肌寒く感じる日も多い頃です。この時期からブーツを履くと、長い間楽しむことができます。


履き終わりは【4月】頃


wear.jp


ブーツの履き終わりは、【4月】頃。ブーティなら4月も履いても問題ないでしょう。5月は初夏というイメージもあるのでブーツはあわない日が多いです。暑い日にブーツだと、違和感を感じますね。

5月からはブーツよりもスニーカーやパンプスのほうが相性がよいです♡ゴールデンウイーク明けにはサンダルを履き始める人も出てきます。気温を考慮して微調整するとよいでしょう。


ムートンブーツが履けるのはいつから?


wear.jp


ムートンブーツは中がもこもこしていて保温性に優れたブーツです。冬の象徴といってもよいでしょう。ふわふわもこもこはかわいさを表現するのにぴったり。

底がフラットなので、歩いていても疲れにくいのも嬉しいところ。冬コーデに取り入れたい人も多いでしょう。ムートンブーツはいつから履いてもよいのか紹介します。


履き始めは【11月】頃から


zozo.jp


ムートンブーツは【11月】に入ってから履き始めるのがおすすめ。一時期、海外であえて夏にムートンブーツを履くというのが流行りましたが、日本の夏はじめじめ蒸し暑いので、蒸れてしまいます…。

11月なら涼しい日も増えてきます。ムートンブーツだけではなくニットやマフラー、手袋など冬のアイテムを使い始めても違和感がないでしょう。


履き終わりは【3月】頃


zozo.jp


ムートンブーツの履き終わりは【3月】頃が目安になります。4月は入学式や花見という春のイベントがあるので、季節の変わり目を感じます。

3月頃なら、少し肌寒さもあり、体を暖めたいときにはぴったりです。足元を暖かくしてくれますね。

ただし、ブーツを履く人が少なくなる時期なので気温や周りの様子を伺うのがポイント!「あの人、季節感ないよね…」なんて思われないようによく観察しましょう。


ムートンブーツのお手入れ方法


wear.jp


大切なムートンブーツはしっかり手入れして長持ちさせたいもの。自宅でお手入れしたり、クリーニングに出したり、いろんな方法があります。蒸れやすいタイプのブーツなので臭いケアも必要です。

かわいく着飾っても足元が臭う…ということにはなりたくないものです。長持ちさせるお手入れの方法を紹介します。


自宅で手入れする場合


wear.jp


自宅でお手入れする方法はたくさんあります。ブラッシングをして砂やほこりを落としてあげましょう。ムートンの毛の流れに沿って優しくブラッシングをします。

また、冬でもムートンブーツだと足は汗をかいてしまうので、きちんと干しましょう。ポイントは、中に乾燥剤を入れて陰干しするということです。

臭いがに気なるときは消臭スプレーを使うとよいです。消臭スプレーをさっと吹きかけて乾燥させます。女性としては臭いが気になるところだと思うので、しっかりケアしましょう。


クリーニングに出す方法も


wear.jp


より丁寧にお手入れしたいときは、ちょっと奮発してクリーニングに出すのもおすすめ。履き終わりのタイミングでクリーニングに出す人もいます。

プロの技術でブラッシングしてくれるので、自分で手入れをする以上に美しくなって戻ってきます♡お気に入りのムートンブーツがあるなら、クリーニングを試してみましょう。


気温にあわせたおしゃれを楽しもう


wear.jp


ブーツをいつから履いてよいか目安はあるものの、実際はその年によって気候の差があるので、気温を確認しつつ様子を伺うとよいでしょう。季節に応じて、周りにあわせたファッションができると女性としての魅力もぐんと上がります。

街中に行ってどれだけの人がブーツを履き始めたかチェックしてみるのもおすすめ。徐々にブーツが増えてきたころに履き始めると周囲から浮かずに済みます。

暖かい日があったり、寒い日があったり混在する時期は履くかどうか悩むものですが、その日のコーデにあわせて選んでみるとよいでしょう!

※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

関連リンク

  • 10/1 6:30
  • ARINE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます