桜井日奈子の“もぐもぐ顔”に癒される『ごほうびごはん』古川雄輝、岡崎紗絵らが共演

拡大画像を見る

桜井日奈子が主演を務める真夜中ドラマ『ごほうびごはん』(BSテレ東、毎週土曜24:00~/テレビ大阪、毎週土曜24:56~)が、 10月2日(土)からスタートする。

同ドラマは、こもとも子の同名コミック「ごほうびごはん」(芳文社 刊)が原作。桜井演じる地方から上京したOL・池田咲子が、日々を頑張るための“ごほうびごはん”を楽しむ姿を描くグルメドラマ。桜井のほかに、地元グルメへの愛が強い、商品企画部のエース・磯貝誠役の古川雄輝、咲子の同期・小湊かえで役の岡崎紗絵が出演する。

<第1話あらすじ>
社会人一年生の池田咲子(桜井)は、可愛い文房具を作っているすずめ文具堂に就職。毎日、慣れない仕事に一生懸命な咲子の楽しみは、一週間がんばった自分をねぎらう「ごほうびごはん」。この日は自宅で「伊勢海老カレー」をクッキング。「エビとカレーと私のグルメデスマッチ!」と食べることに全力な咲子。さらに、残業の日には「本場のグルメバーガー店」へ。肉汁たっぷりの絶品バーガーにかぶりつく。

そこへ、同期の小湊かえで(岡崎)が偶然やってきた。かえでも残業でお疲れ気味。2人は、はじめて一緒に“おいしいごはん”を食べ、さらにビールも飲み、ガールズトークで意気投合。これで来週も頑張れる!

また、オフィスでの咲子は、商品企画部の磯貝誠(古川)が持っていた新商品を見た途端、思わず感激しすぎて!? その姿に磯貝の反応は!?

関連リンク

  • 10/1 6:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます