V6が語る “勤続26年アイドル”の歩き方とは

【モデルプレス=2021/10/01】V6が、4日発売のエンタメ専門誌『日経エンタテインメント!』11月号の表紙に登場する。

◆V6が語る“勤続26年アイドル”の歩き方

11月1日で26年間のグループ活動を完結させるV6。昨年コロナ禍の中で25周年を迎え、エンタメ界はその後も厳しい活動制限が続いているが、この約2年は「丁寧に、納得のいくものを」という姿勢を改めて意識し、1つひとつの仕事に向き合ってきたという。

そんなV6は、誌面で「僕たちの歩き方」と題し、ファイナルリリースになる2つのアルバムの制作秘話や、26年に及んだ活動の意義など、”V6の時間”について深く語っている。

さらに、ソロインタビューのほか、メンバー全員参加の座談会では、10月26日にリリースされるベストアルバム『Very6 BEST』(ベリーシックスベスト)に収録されている、撮り下ろしMV『Full Circle』や現在開催中のライブツアーの話も。

ライブツアーツアー最終日はグループ完結の日。この日の会場が彼らのホーム「国立代々木競技場 第一体育館」でなくなったことについてや、ライブの生配信に対する率直な心境も語っている。

◆伊野尾慧らのインタビューも掲載

同号の第1特集は、radiko、Padcast、音声ドラマなど、拡大する”聴くエンタメ”の最前線を追った「ラジオ&音声メディア黄金時代」。米倉涼子、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、Stray Kidsらのインタビューも掲載。

また、現在ミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』に出演中の堂本光一と井上芳雄が、同作を演出する世界的演出家、ジョン・ケアードに海外の演劇事情をレクチャーしてもらう独占企画も掲載される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/1 5:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます