きょう芸能界引退の夏目三久、最後のあいさつ「皆さんが応援してくださったおかげ」

 きょう9月30日をもって芸能界を引退するフリーアナウンサーの夏目三久が、同日放送の『マツコ&有吉 怒り新党 解散!!生放送2時間スペシャル』(テレビ朝日系)に出演。生放送を通して最後のあいさつを行った。

 『マツコ&有吉の怒り新党』は2011年〜2017年に放送されたトークバラエティー。本番組での共演をきっかけに夏目は有吉弘行と2021年4月に結婚。その後、4月23日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国 2時間スペシャル』(テレビ朝日系)で9月末をもって芸能界を引退することを発表していた。

 番組ではこれまでの番組の歴史を振り返りながら、ラストには夏目、有吉、マツコ・デラックスと3ショットの記念撮影。

 夏目アナは最後に「わたくしがこの世界を去るということで、このような舞台をテレビ朝日の皆さん、怒り新党の皆さん、かりそめ天国の皆さん、そしてマツコさん、用意してくださって本当にありがとうございます」と深々と頭を下げ、「私はこの世界を去りますけども、これからも、かりそめ天国、どうぞ皆さんもコロナでなかなか苦しいことも多いと思いますが、ぜひかりそめ天国を見て笑っていただけたらなと思います。ここまで続けて来られたのも、視聴者の皆さんが応援してくださったおかげです。皆さんのおかげでここまでやってくることができました。本当にありがとうございました」とあいさつ。スタジオはマツコやスタッフたちの拍手に包まれた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/30 22:07
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます