「優秀すぎる〜!」先輩から“できる後輩認定されるLINE”とは一体?

先輩から可愛がられるには、できる後輩を目指さなければなりません。
では、できる後輩と認めてもらうには、一体どのような内容に力を注げばよいのでしょうか。

今回は私たちにとって身近な存在であるLINEから、できる後輩の特徴をリサーチします。

(1)スピーディーな返信


スピーディーな返信を心がけるのは、できる後輩への第一歩です。
素早く反応して返事をくれるまっすぐな姿勢に、先輩は信頼を寄せるでしょう。

もし遅れてしまった場合は、「返信が遅れてすみません」と一言添えるだけで、十分挽回できるはずですよ。

(2)簡潔でわかりやすい文章


長文LINEは読みづらく返信もしにくいことから、あまりウケがよくありません。
逆に、伝えたいことがまとまった短文LINEは、「わかりやすい」「全然苦に感じない」と大評判です。

しかし、文章が短いLINEは、「あっさりしすぎかも……」という不安も拭えませんよね。
そんなときはスタンプ機能を活用して、やわらかい雰囲気を後押ししましょう。

(3)お礼をしっかり伝えられる


お礼を伝えるのは、社会人としての基本的なマナーですよね。
そんな当たり前のことがきっちりできる後輩も、先輩から一目置かれやすいです。

礼儀正しい姿は、相手に「また何かしてあげたいな」と思われるきっかけになります。
感謝の気持ちはその日のうちに伝えて、先輩を安心させましょう。

(4)時間帯に配慮ができる


時間帯に配慮をするのも、できる後輩の成せるワザ。
睡眠や支度の邪魔にならないよう、22~8時頃は送らないよう意識しておくとよいかもしれません。

深夜帯や早朝に送るLINEは大きなマナー違反なので、とくに注意が必要ですよ。


できる後輩と思われるためには、LINEをうまく活用することが大切です。
LINEを送るタイミングや内容などをしっかり考慮すれば、その気持ちはきっと届くはず!

LINEを味方につけて、厚い信頼を寄せられる素敵な後輩を目指してくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/30 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます