【男のホンネ】流行りものが“あまり男性ウケしない”理由って?

毎年さまざまな分野からトレンドが登場しています。
流行りには乗っかりたいところですが、男性からの評判は意外にもイマイチです。

今回は、流行りものがあまり男性ウケしない理由を4つご紹介します!

(1)「なぜわざわざ血色を悪くするの?」ブラウンリップが人気の理由がわからない



2020年あたりから、各コスメブランドからブラウンリップが登場しています。
これ1つ塗るだけで、海外セレブのようなモード感ある顔立ちになるので、重宝している女性も多いでしょう。

しかし、男性からみれば「唇の血色を悪くする意味がわからない」と理解に苦しむようです。

(2)「部屋着みたい……」オーバーサイズのトップスは素材によっては部屋着にみえる



ここ最近は、少し大きめのスウェットやシャツをゆるく着るのがトレンドです。
お腹周りの体型カバーもでき、ゆるめのボトムと合わせればすぐにトレンドコーデが完成します。

しかし、メリハリのないゆるゆるコーデは、組み合わせを間違えると部屋着の印象を与えるようです。

(3)「日本語はきちんと喋ってほしい」擬音が流行になる風潮についていけない



メイクやファッション以外にも、言葉にまつわる流行があります。
ここ最近は、「ぴえん」「おはようでやんす」「あせあせ」など、独特のワードセンスも増えてきました。

男性の中には、「正しい日本語を使ってほしい」と嫌悪感を抱く人もいるようです。

(4)「SNSばっかり……」SNSのトレンドに嫌悪感を抱く男性も



SNSのトレンドは毎日更新されており、スマホを開いたらとりあえずチェックするという人が多いです。
トレンドに載ったハッシュタグに便乗してつぶやけば、とりあえず流行に乗れた感はありますよね。

しかし、SNSばかり追いかけ回す人を見て、「スマホばかり見て……」と呆れる男性もいます。


男性は、世間の流行りもののジャンルによって、ついていけない場合があります。
とくに、メイクやファッションは、個性が強すぎる流行に対して戸惑いが大きいです。

「流行っている=男性ウケがいい」というわけではなさそうですね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/30 19:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます