IH炊飯器のおすすめ18選|圧力IHや象印・タイガーなど人気メーカーも

IH炊飯器とは

・電磁誘導加熱を利用してお米を炊くタイプの炊飯器
・高火力で炊きムラがなく炊けるため、お米本来の味を引き出させご飯がおいしい
・使い方も特別な操作はなく、炊飯器と変わらず簡単に操作可能

○IH炊飯器の仕組み

IH炊飯器の外釜にはコイルついており、電流を流すときに生まれるジュール熱を利用して内釜自体を発熱させることで、お米を炊く仕組み。ジュール熱は電流を流したとき物体(内釜)に生じる熱のことをいい、照明などさまざまな製品にも使われています。

釜そのものを発熱させることで、全体に均等に熱が伝わりやすく、高火力なのでムラなく短時間で炊けます

○マイコン炊飯器との違い

・マイコン炊飯器は少量のお米を炊くのに適したタイプ
・価格はマイコンがIHより安い傾向

昔から使われている従来の炊飯器はマイコン炊飯器といい、釜の底にあるヒーターで釜を加熱することにより米を炊く仕組み。釜全体ではなく、下から熱を伝える仕組みになっています。そのため、火力の点でいうとIH炊飯器の方が高いです。

マイコン炊飯器で3合以上の量を炊くと、量が多い分上の方に熱の伝わりにくくなるため、ムラになりやすいのがデメリットです。

IH炊飯器の選び方

ここからは、IH炊飯器の選び方をLIMIA視点で提案していきます。使いやすさだけでなく、どんなIH炊飯器が自分に合っているのか、ぜひ選び方を参考にしてみてください。

○IH炊飯器の大きさや炊ける量で選ぶ

・釜の最大容量の7〜8割程度に抑えるのがおいしく炊き上がるポイント
・1〜2人分は3合、3〜5人分には5.5合、6人以上は1升の炊飯器が目安

炊飯器を選ぶ上でまず重要なのが、炊飯器の大きさや一度に炊ける米の量です。同じ種類のIH炊飯器でも、一度に炊ける量や重さによって選ぶ製品が変わります。家族の人数や炊きたい量にあわせて適切な大きさや容量のIH炊飯器を選びましょう。

お米は、釜の最大容量より少なめの量で炊いた方がおいしく炊き上がります。お米と内蓋の間に空間があることで、米に熱が伝わりやすくなって焼きムラが防げるためです。

○内釜の性能で選ぶ

選ぶ際に、内釜の素材に何が使われているかや、どんな構造になっているのかも重要です。そして、おいしく炊き上げるコツが、熱。釜の中から熱を逃さないことで、かまどや土鍋で炊いたときのようなふっくらとおいしいご飯になるためです。

内釜を選ぶ際は主に、釜全体に素早く熱を伝える“熱伝導”、IHによって高火力を生みだす“発熱性”、断熱効果で釜の中の熱を逃さない“蓄熱性”をポイントに選びましょう。

内釜の素材は、熱伝導率の高い純アルミや銅、ダイヤモンドが適しています。構造は以下の種類がありますので、素材と合わせてチェックしましょう。

・厚みが2.3mm以上で蓄熱性に優れた厚釜タイプ
・ 複数の素材を使用して内釜が層になった多層釜タイプ
・内釜に真空の層を持った、熱効率が高い真空釜タイプ

○IH炊飯器の機能で選ぶ

IH炊飯器にはただお米を炊くだけでなく、さまざまな機能が搭載されており、たとえば以下のような便利な機能があります。

・炊き上がりのご飯の硬さを選べる機能
・炊き立てのおいしい状態をキープする保温機能
・作りたい料理、お米の銘柄に合わせた炊き分け機能
・煮込み料理やケーキ、パンなどが作れる料理機能

最近のIH 炊飯器では、IHならではの発熱性や、内釜の蓄熱性を活かしたさまざまな料理が作れます。通常の炊飯器でも料理できるものはあるかもしれませんが、料理作りに対応した炊飯器を選ぶとなお良いでしょう。

○圧力で選ぶ

圧力IH炊飯器とは、釜の中に圧力をかけてお米が炊き上がる仕組みの炊飯器。通常、水の沸点が100℃なのに対し、加圧することでそれ以上に上昇します。その原理を利用して高火力で一気にお米を炊くことができます。

圧力IH炊飯器で炊くとお米の芯までしっかりと熱が伝わり、粒がふっくらとしてよりおいしさを引き出せます。そのため、甘みと粘り気のあるご飯に炊き上がるでしょう。

ただし、どちらかというと硬めで甘すぎずあっさりとしたご飯が好みの人は、通常のIH炊飯器の方が適しています。

通常のIH炊飯器と圧力IH炊飯器の違いは値段。圧力タイプの炊飯器は、非圧力タイプに比べると機能がより優れている分、高額になります。炊き上がりの好みや値段を考慮して、圧力タイプにするか決めることがおすすめです。

○無理のない値段で選ぶ

・保温や圧力などの便利な機能や容量によってピンキリ
・シンプルな機能・容量が少ないなど、安いもので1万円前後
・便利な機能付き・圧力タイプだと、10万円以上になることも

容量も少なく、最低限の機能のみでしたら比較的安くなるでしょう。炊飯器のような家電は高いものほど良い性能が備わっていますが、分不相応なものよりも、自分のライフスタイルに合っているものを選ぶのがおすすめ。

あらかじめ無理のない予算を決めておき、買える炊飯器をいくつか候補に挙げます。その中から、どれが自分のニーズに1番合っているかで決めましょう。

○お手入れのしやすさで選ぶ

IH炊飯器を選ぶ上で次に注目したいのが、お手入れです。家庭によっては毎日使うものなので、お手入れをいい加減にしてしまうと、ご飯の質まで損なってしまうでしょう。

最近ではお手入れにも考慮されたIH炊飯器も多くあります。その中でもお手入れしやすい炊飯器の特徴は以下の通り。

・内蓋や内釜が外せる
・洗うパーツが少ない
・自動でお手入れする機能付き

このようなタイプの炊飯器はお手入れがしやすいのでおすすめです。また、圧力IH炊飯器はパーツが多いので、お手入れが大変です。これらを踏まえた上で、選定しましょう。

おすすめのIH炊飯器メーカー

IH炊飯器の中でも、おすすめの人気メーカーを紹介します。炊飯器メーカーではおなじみでよく知られているメーカーも多数。それぞれのメーカーが提供するIH炊飯器の特徴を解説しましょう。

○象印

象印は、炊飯器を始め、ポットやオーブン、ホットプレートなどのキッチン家電を多く販売するメーカー。象印のIH炊飯器で人気のシリーズが“極め炊き”や“火舞炊き”です。

そのほか、麦ご飯をおいしく炊ける“麦ごはんメニュー”や強火で炊き続ける“豪熱沸とうIH”など、炊き分けメニューが豊富。また、保温は“うるつや保温”と“高め保温”の2種類が選択できます。

そして、全てのIH炊飯器でクリーニング機能が搭載されているのも特徴です。同じ機能を標準装備している製品がいくつかありますが、それぞれの違いは内釜の種類や容量。お米の仕上がりや家族の人数に合わせて選べます。

○タイガー

タイガーも同じく炊飯器やポット、オーブンなどの家電を多く手がける大手ブランド。真空断熱技術や電気の熱コントロール技術を駆使し、魔法瓶だけでなく自動車・住宅・空調などの産業部品製作にも携わっています。

そんなタイガーのIH炊飯器には、通常ものに加え圧力IH、土鍋圧力IHと高機能な炊飯器がそれっています。

土鍋圧力IHの“土鍋ご泡火ほうび炊き”は、かまどの火力と土鍋で炊いたときの泡を再現し、炊き上がりの湯気まで極めた炊飯器。圧力IHにもご泡火炊きを採用したモデルがあります。

通常のIH炊飯器にも土鍋素材をコーティングした内釜を採用しているので、十分おいしいご飯に炊き上げられるでしょう。

○日立

日本の大手電機メーカーのひとつ、日立も高機能なIH炊飯器を販売しています。人気モデルのひとつが「圧力&スチーム ふっくら御膳」です。

大火力を再現し、圧力スチームでお米をひと粒ひと粒丁寧に炊き上げます。また、おいしいご飯を炊くための高い発熱性、伝熱性、蓄熱性を備えた内釜にも注目。“大火力沸騰鉄釜”や“黒厚鉄釜”などを採用しています。

極上炊き分け機能は、しゃっきり、ふつう、もちもちと、3つの中からご飯の仕上がりを選択でき、お好みのご飯が楽しめるのも特徴。そのほか、“おひつ御膳”と少量を炊くのに便利な製品もあります。

取っ手つきの内釜を使用しているものもあり、お手入れしやすいです。

○パナソニック

さまざまな電化製品を手がける、日本の大手メーカー、パナソニックのIH炊飯器にも、便利な機能が多数搭載されています。特に有名な機能が“おどり炊き”。

IHの火力を利用して熱対流を発生させ、お米を釜の中でおどらせるように炊き上げます。こうすることで、お米ひと粒ひと粒均一に芯まで熱が通り、ふっくらやわらかく炊き上げることができるでしょう。

そのほか、お米の状態を見極めて、炊き分けるプレミアムモデルもあります。スタンダードなIH炊飯器では、コンパクトで使いやすいモデルやダイヤモンド銅釜搭載のものも。

○アイリスオーヤマ

安くて高性能な電化製品や生活用品を数多く販売する国内メーカー。アイリスオーヤマのIH炊飯器の注目すべき機能が“銘柄炊き”です。

お米は、銘柄によって水分量や大きさ・風味などが違います。それぞれの銘柄に合わせて炊飯するので、そのお米の魅力を最大限に引き出せるでしょう。また、無洗米と白米の炊き分けも可能。

そのほか、IHコンロにも対応した分離式のタイプもあり、ライフスタイルに合わせて製品を選べます。また、圧力IH炊飯器も販売されており、お手頃価格で購入可能です。

IH炊飯器の人気おすすめ18選

ここからは、IH炊飯器と圧力IH炊飯器の人気おすすめを18選紹介。機能性、お手入れのしやすさ、人気の高いモデルを総合的に見て厳選しました。IH炊飯器と圧力IH炊飯器を合わせて紹介していきます。

極め炊き 圧力IH炊飯ジャー NW-JX10

多層構造の豪炎かまど釜を採用。フラットなデザインがおしゃれ

極め炊きはIHの熱を効率よく伝える鉄(くろがね仕込み)の“豪炎かまど釜2"を採用。発熱効率と蓄熱性の高い鉄、熱伝導率の高いアルミ、耐久性に優れたステンレスの多層構造なので、熱を逃さずふっくらと炊き上げます。また1番内側にはうまみ成分を引き出すプラチナコート、81通りの炊き方から選べる“我が家炊き”を搭載しており、家庭にあった好みの食感に炊き上がります。トップフロントはフラットになっているためお手入れも簡単です。

今までは少し柔らく、膨らんだ粒に炊き上がっていましたので、本機のほうが食感がとても良いです。5ブランドのお米すべてがおいしくなりましたので、本機の効果と思います。

圧力IH炊飯ジャー 炎舞炊き NW-LB10

かまどの炎を再現した甘みある炊き上がりと121通りの炊き分け

炎舞炊きシリーズは、かまどの炎を再現して、お米を勢いよく舞い上がらせ、ひと粒ひと粒までふっくらと甘さのあるご飯に炊き上げます。かまどの炎で炊くと釜の中に温度差が生まれて複雑な対流が生まれますが、その対流を再現するのが底の“ローテーションIH構造”。ヒーターを6つのブロックに分けて対流を生み出します。内釜には“豪炎かまど釜”を採用。さらに、121通りの“我が家炊き”が可能です。蒸気口なし・フラットトップパネルで、クリーニング機能も搭載しています。

お米がツヤツヤでふっくらもちもち食感にビックリでした。前に使っていた炊飯器と全然違う炊き加減に家族みんなが驚いていました。
値段はそこそこしましたが大満足です。

象印 5.5合炊き 炊飯器 IH炊飯ジャー STAN. NW-SA10-WA ホワイト

自動クリーニング機能で酢飯などの気になるニオイをクリーンに

“剛熱沸とうIH”は、強火で炊き続けることでお米の旨みを引き出しておいしく炊き上げます。白米の炊き分けはふつう・やわらかめ・かための3コースから選択可能です。炊き込みご飯や酢飯など、においが残りやすいご飯を炊いた後に便利なのがクリーニング機能。ワンタッチで簡単にクリーニングできます。また、2パターンの保温で用途に合わせてご飯をおいしく保てます。フラット庫内やフラットトップパネル、シボ加工フラットフレームでお手入れは簡単。表面はさっと拭くだけです。

シンプルでオシャレで価格が安くて美味しく炊けるなら価格が高い炊飯器はいらないなと実感しました、満足しています

IHジャー炊飯器 炊きたて JKT-M100

高火力で包み込んで一気に炊き上げ。蒸らしで甘みを引き出す

高加熱“剛火(つよび)IH”で窯全体を強火で包み込み、お米を芯からふっくら炊き上げます。また、高温蒸らしでお米本来の甘み(旨み)を引き出してくれるのも魅力。内釜は遠赤3層釜になっており、効率よく発熱遠赤コーティングの力で、水分をお米ひと粒ひと粒までムラなく広げます。そのほか、多彩なメニューに対応した炊き分けメニューや、シンプルですっきりとしたサイズ感が特徴。凹凸の少ないデザインと取り外しが簡単なパーツで、お手入れも楽です。

以前は圧力IHでしたがやはり新しい分美味しく炊けます、なんといっても重量が軽い食卓に運ぶのが楽、年配の方にもお薦めします。

圧力IHジャー炊飯器 炊きたて ご泡火炊き JPI-G100

土鍋を再現したご泡火炊きで甘み・弾力・つやのあるご飯に

釜底の新形状と豊富なメニューを搭載し、土鍋に迫る炊き上がりを実現。さらに土鍋の高火力、遠赤効果、やさしい泡立ちを再現した“ご泡火(ほうび)炊き”を搭載。お米の甘みを引き出し、弾力のあるつややかなご飯に仕上がります。少量でもおいしく炊ける“少量旨火炊き”は少人数やちょっと炊きたいときに便利。そのほか、メニューに合わせた炊き分け機能も充実しています。圧力洗浄コース搭載で、手洗いが難しい部分までお手入れ可能。また、内蓋も取り外し簡単で、本体も拭きやすいです。

正直、炊飯器はどれも同じだろうと思っていましたがここまで差が出るとは思っていませんでした。
10日程の使用期間でのレビューでしたが製品の至る箇所にタイガーさんのこだわりを感じることができた炊飯器でした。

土鍋圧力IHジャー炊飯器 炊きたて ご泡火炊き JPL-G100

蓄熱性の高い本土鍋を採用。遠赤効果で土鍋ご飯に迫るおいしさ

“ご泡火炊き”は本物の土からできた蓄熱性の高い“本土鍋”を使用しています。遠赤土かまどの力で本土鍋にしっかり熱を加え、高温度約280℃の高火力を実現。より土鍋で炊いたご飯に迫るおいしさです。また、ご飯のハリとつやを引き出す“ハリつやポンプ”、“間欠呼吸”を採用。そのほか、少量炊きや、銘柄、メニューごとの炊き分け機能も充実しています。内蓋はマグネット式の着脱仕様で、食器洗い乾燥機にも対応。

日々のご飯炊きのプチストレスを軽減してくれたり、なんと言っても甘くて美味しいご飯を炊飯器で炊けることは気持ちを豊かにしてくれますね。美味しいご飯に合わせておかずも少し頑張ったり、色々な銘柄のお米を食べてみたくなりました。

圧力&スチーム IHタイプ ふっくら御膳 RZ-V100EM

日立独自の極上ひと粒炊きで”外硬内軟”の炊き上がりを再現

京の米老舗八代目儀兵衛が理想とする“外硬内軟”の炊き上がりを日立独自の“極上ひと粒炊き”で再現。粒の輪郭と甘みが際立つご飯です。“極上ひと粒炊き”には、外硬内軟の仕上がりに必要な浸し、再加熱、蒸らしのポイントが、圧力弁と給水レスオートスチーマーによって再現されています。また、釜は鉄とアルミを合わせた多層構造の“大火力 沸騰鉄釜”は、お米ひと粒ひと粒に大火力の熱を伝えます。極上すしめしコースなど多彩な炊飯コースも。また、内釜は約790gと軽量。

日立 RZ-X100DM-W 圧力&スチームIH炊飯器 5.5合炊き 黒厚鉄釜 パールホワイト RZX100DM

圧力とスチームで蒸らし甘みのあるご飯に。少量炊きも可能

圧力を最高1.3気圧まで高め、最高107℃のスチームで蒸らして炊き上げるので、甘みのあるふっくらとしたご飯に仕上げます。また少量ボタンを設定すれば0.5〜2合の少量炊飯も可能。内釜はIH発熱効果を高める鉄を採用した黒厚鉄釜です。用途に合わせて選べる“極上コース”はしゃっきり、ふつう、もちもちの3種類。白米のほか無洗米、おかゆ、炊き込みなど多彩な炊飯コースのほか、ケーキや温泉卵などの料理にも対応。スチーム保温は、ご飯を最大24時間しっとり保ちます。

炊飯器を使った感想ですが、スチームレスって凄いですよ。ご飯を炊いているにおいがしません。音も静かでした。炊けたご飯の味は、今までとあまり変わりないです。

日立 IHジャー炊飯器 ブラウンゴールド HITACHI おひつ御膳 RZ-BS2M-N

2人分を炊くのにぴったりのおひつタイプ。軽量で使いやすさも◎

2人分のちょうど良い量がおいしく炊けるおひつタイプの炊飯器。食卓にそのまま置けるので、まるで旅行気分でおいしいご飯が食べられるでしょう。おひつ部は外せる構造になっており、全周断熱構造なので外していてもあつあつをキープできます。内釜は小さくて軽量ですが、アルミ合金製で底面には鉄の粒子を打ち込んでいる“高伝熱仕込鉄・釜”を採用。そのため、底面全体で発熱した熱を内釜全体に素早く伝え、炊きムラを防ぎます。小さくてお手入れが楽なのも魅力。

中釜は非常に厚みがあり、高温炊きに納得しました。 初炊きで、えっ 炊飯器でこんなにお米の味が違うの??!と驚きの美味しさ。主人も大絶賛です。

スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 おどり炊き(大火力IH・可変圧力)SR-VSX101

IH切り替えと加圧減圧の炊き技。スマホ連携で炊き分けも可能

2つのIHを高速で切り替えることで熱対流を生み出し、加圧減圧を繰り返すパナソニック独自の”おどり炊き”を採用。お米の状態を見極め、炊き分ける”おまかせ見極め炊き”機能を搭載しています。”冷凍ごはん”コースを利用すれば冷凍、再加熱後もふっくらおいしい状態になるように炊き上げます。キッチンポケットアプリと連携させれば、その年のお米のでき栄えに応じて炊き方を更新することも可能。お米の銘柄に合わせて63通りに炊き分けられます。

豊富な機能とバランスの良い炊き上がりが特徴の炊飯器。炊きあがった瞬間のわかりやすい美味しさを求めた場合、他者モデルに譲る部分もあるが総合力では上。

炊飯器 パナソニック SR-HX100-W IH炊飯器 大火力おどり炊き ダイヤモンド銅釜 5.5合炊き スノーホワイト 5.5合

コンパクトながら十分な旨みのある銀シャリ。炊き分けなども充実

コンパクトでも、旨み豊かな銀シャリが楽しめます。大火力おどり炊きでご飯をふっくらおいしく炊き上げるでしょう。また、ダイアモンド銅内釜は蓄熱コート、銅、ステンレス、アルミ、ダイヤモンドハードコートの5層構造になっており、蓄熱性をアップ。釜の上からも加熱するふたIHで、より効率よく加熱します。”炊き込みごはん”コースは炊き上がりがほぐれやすく、味が染み込みやすくなります。そのほか、甘み早炊きや銀シャリ炊き分けなど機能も充実。

ご飯は少し柔らかめですが美味しく炊けます。
コースも種類が多いので用途に応じて炊き分けできます。
凹凸が少ないのでお掃除もしやすいです。

炊飯器 パナソニック SR-FD100-T IH炊飯器 ダイヤモンド銅釜 5.5合炊き ブラウン 5.5合

2段IHが米の芯まで熱を伝達。スタンダードでも十分なおいしさ

お米ひと粒ひと粒に熱をしっかりと伝える、ダイヤモンド銅釜を搭載したスタンダードモデル。2段IHの高火力でムラなくふっくら炊き上げます。ダイヤモンド銅釜は、クリアコート、銅、ステンレス、アルミ、ダイヤモンドハードコートの5層構造。さらに全面打ち出し加工で、内釜全体が効率的に発熱する仕組みです。ほぐれやすく染み込みやすい”炊き込みご飯”コースや雑穀米、ご飯をおいしく炊き上げる”雑穀米”コースなども。

みずみずしく、コメの甘みがぐっと引き出されて、とても美味しく炊けました。釜は意外に軽いですが、コーティングがしっかりしています。

ヘルシーサポート炊飯器 IH 5.5合 ホワイト RC-IJH50-W

糖質カット&ヘルシーメニュー8種類

ヘルシーな食生活を目指す方にぴったりな機能が満載の『アイリスオーヤマ』の炊飯器。炊き上がりのごはんに占める糖質の割合を、約10〜20%カットする「低糖質機能」はダイエット中の方にもおすすめ。雑穀米や発芽玄米、もち麦もボタンひとつで種類に合わせておいしく炊けます。

低糖質生活にしっかり貢献してくれてます。炊き上がりは若干水分あるかな?と思いますが、柔らかめが好きなので全く問題ありません!

炊飯器 5合 一人暮らし 5.5合 安い 圧力ih ih 圧力 アイリスオーヤマ 赤 RC-PH50-R RC-PH50-T

50銘柄の炊き分け機能搭載。圧力を駆使した煮込みなどの料理も

料理に合わせてお米の炊き上がりが選べるモデル。料理は煮込コースや炊き込みコースなど、メニューに合わせたコースがあります。内釜は極厚火釜を使用しており、Wヒーターと高圧力でムラなくふっくらと炊き上げ。また、50銘柄の炊き分け機能搭載でお米の魅力を引き出します。炊き上がりを標準、やわらか、かためのから選択でき、理想の食感が楽しめるでしょう。そのほか、早炊きモードだけでなく、さらに早い高速炊きモードも。

この炊飯器で炊いたご飯は今まで使用していたお米だけど、ふんわりもっちりで、甘く感じて満足しています。

三菱電機 IH炊飯器 本炭釜KAMADO 羽釜タイプ 5.5合炊き 月白 NJ-AWB10-W

羽釜形状の本炭釜を採用。高断熱構造と連続沸騰でかまどを再現

羽釜形状の本炭釜と高断熱構造でかまどご飯を再現したモデル。連続沸騰でお米本来のうまみを引き出します。本炭釜は炭が発熱体になり、遠赤効果で内釜の中心まで約112℃に加熱可能。泡昇り釜底から生まれる大泡によって起こる激しい熱対流によりお米ひと粒ひと粒の芯まで熱を通します。また、50銘柄のお米に対応した”銘柄芳潤炊き”を搭載。銘柄別のお米の持つおいしさを存分に引き出します。”少量名人”モードを使うと少量のお米でもおいしく炊き上がりますよ。

ちょい固めで粒感を残しながらモチモチとしてやはり美味しい。 このモチモチ感は20年前の日立にはなかったなぁ。 御手入れは非常にラクです。

炎匠炊き 真空圧力IH RC-10VSR

炊きから蒸らしまでの細かい火力調節でご飯の甘みを引き出す

大火力で一気に炊き上げるので、ふっくら粒立ちの良いご飯に仕上げます。炊きから蒸らしまで細かい火力調節をするので、ご飯の甘みが増すでしょう。内釜の”鍛造 かまど銅釜”は、釜底厚さ5mmかまどのような熱対流を生み出し、旨さを高めます。炊き上げたいタイミングに合わせて5分単位で設定できる”ねらい炊き”、甘みを引き出す”甘み炊き”も搭載。そのほか、”調理コース”など多彩な種類のコースがあります。フラットパネルと凹凸のない内蓋はお手入れが楽。

長時間保温したご飯を食べる派の我が家にピッタリ!と思って購入しました。黒い本体は重厚感があってカッコいい!まずはかまど炊きで炊飯してください、と説明書にあったのでさっそく炊飯。とても美味しく炊けました。

シャープ KS-HF10B-B 炊飯器 PLAINLY 5.5合

対流を生み出す丸底構造の圧釜。匠の火加減でおいしく炊き上げる

圧釜3mmと丸底構造で熱を蓄えて大きな対流を生み出し、お米ひと粒ひと粒に均等に熱を加えます。ご飯のおいしさの決め手となるのは、吸水、立ち上げ、沸騰維持、蒸らしの工程での火加減。匠の火加減により、お好みに合わせた炊き分けメニューも充実しています。また、ふっくら、しゃっきり、極上1合など炊飯メニューも充実。内釜には取っ手がついているので、持ち運びも楽。使いやすくスタイリッシュな操作部とシンプルでおしゃれなデザインです。

購入して、実際に使用してみましたが、デザインは期待どおりで、お米も十分美味しく炊けました。
内蓋が簡単に分解できるので、使った都度、洗えるところもお気に入りです。

Mi IH炊飯器

スマホからの遠隔操作で便利。多機能調理機能も使い勝手◎

Mi IH炊飯器をWi-Fiに接続しておくと、スマートフォンの専用アプリからいつでも炊飯器を遠隔操作できます。たとえば、家に帰る前に炊飯器を起動すれば、帰宅してすぐおいしいご飯が炊き上がるでしょう。自動保温機能を使えば、最大24時間やわらかい状態で保温されます。そのほか、蒸し料理や煮込み料理など多機能調理が可能。電磁サラウンド誘導加熱で、均一にしっかりと煮込むことができます。シンプル構造でおしゃれな外観も魅力。お手入れも簡単です。

柔らかすぎず硬すぎない、ちょうどいい固さで、
水分も程よく、とてもツヤツヤした仕上がりとなっており、おかず無しでご飯をそのまま食べてもお茶碗1杯いけちゃうくらい美味しかった。

IH炊飯器のおすすめ比較一覧表

迷ったらAmazon・楽天のランキングもチェック

今回は、人気メーカーがそれぞれ推している人気IH炊飯器を紹介しました。全て機能性に優れていてどれにすればいいか迷ったら、Amazonと楽天のランキングも参考にしてみてください。

楽天のIH炊飯器ランキングはこちら

IH炊飯器を使ったレシピ

LIMIAユーザーが実際に作った、炊飯器レシピのアイデアを紹介します。炊飯器を使えば、洗い物も少なく本格的な料理を簡単に作れるのが大きなメリット。IH炊飯器ならではのメリットを活かしたアイデア料理ばかりなので、ぜひ挑戦してみてください。

○レシピ1. 炊飯器で作るお手軽カーオマンガイ

タイ料理のポピュラーなチキン料理、カーオマンガイを炊飯器で手軽に作れます。おもてなしや休日のちょっと豪華なランチ・夕飯の時短にもおすすめ。

再現レシピ研究家 稲垣飛鳥さんの紹介するカーオマンガイで用意するのは、鶏肉、鶏がらスープ、しょうが、長ネギの食材と、簡単ソースの材料だけ!

基本の工程はご飯をいつも炊くように炊飯器のスイッチを押すだけなので、簡単に本格的なカーオマンガイが完成します。料理をより引き立てるためのお皿選びについて解説しています。

炊飯器でカーオマンガイ!洗い物も少なくおもてなしにも最適!!!

○レシピ2. 全て炊飯器にお任せの時短カレーピラフ

炊飯器と、冷蔵庫に常備している食材で簡単に時短料理ができます。

どめさんが紹介するのは、ツナ缶やミックスベジタブルなどを使った時短カレーピラフ。使用するのは電子レンジと炊飯器のみなので、洗い物もなく手軽に作れるでしょう。

休日ランチや忙しくて夕飯を時短したい人にぴったり。毎日のお弁当メニューがマンネリのママにもおすすめです。

炊飯器にお任せ♡超簡単・時短調理なカレーピラフ-節約*ツナ缶*お弁当

○レシピ3. 炊飯器を活用したケーキのレシピ集

ケーキを本格的に焼くとなると、材料を混ぜてオーブンを使ってと、手間がかかるもの……。焼き上がるまでは、焦げないようにオーブンを気にしなければなりません。洗い物も増えるので、なかなか自分で作る機会がない人もいるかもしれないですね。

しかし、ケーキも炊飯器があれば簡単に作れます。以下の記事では、ホットケーキミックスなどを使った簡単炊飯器ケーキのレシピを5選紹介。LIMIAユーザーのアイデアが詰まったレシピ集もぜひ挑戦してみてください。

炊飯器でケーキを作ろう!人気&簡単レシピ5選

IH炊飯器で料理を楽しもう

IH炊飯器は、IHヒーターや圧力を使うことで、土鍋やかまどなどで炊いたようなお米のおいしさを引き出せます。たとえば、容量の選び方によっては十分な機能を発揮できなくなるので、最適なものを選ぶことが大切。

以下の記事では、プロが監修したおすすめの炊飯器や選び方、おすすめ商品ランキング18選を紹介しています。LIMIAユーザーに調査してわかった人気のメーカーや容量も解説しているので、参考にしてみてください。

【2021】炊飯器のおすすめランキング18選!専門家に聞いた選び方や人気メーカー比較、簡単レシピ

※記載しているカラーバリエーションは、2021年8月現在のものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年8月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年8月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年8月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/30 22:03
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます