『バチェラー・ジャパン』シーズン4配信決定 指原莉乃「友人が参加していることに驚き」

 Amazon Prime Video製作の婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』シーズン4の配信が決定。スタジオMCとして今田耕司、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、指原莉乃が続投し、指原は「友人が今回参加していることに驚きました…」とコメントした。

 『バチェラー・ジャパン』は、1人の成功した独身男性=「バチェラー」の、たった1人のパートナーの座を勝ち取るために、性格もバックグラウンドも異なる複数名の女性たちが競い合う「婚活サバイバル番組」。バチェラーとの非日常的で豪華な数々のイベントを通じて繰り広げられる恋愛の駆け引きや、そこに現れるむき出しの人間ドラマをリアルに描き、今までに女性版の『バチェロレッテ・ジャパン』を含めて4シーズンが繰り広げられてきた。

 日本上陸5周年の記念すべき最新シリーズには、スタジオMCの今田、藤森、指原に加え、本編司会進行役の坂東工が続投。全10話にわたり、バチェラーと女性参加者の真実の愛の旅を見守っていく。

 実は友人が参加しているという指原は、「驚きました…!」と語り、「みんなレベルが高くて、誰が残るのか予想がつかず、今までのバチェラーシリーズの中で一番面白いかもしれないです。女性参加者の間の絆や“女性達”対バチェラーの構図が見られて、新しさを感じました」とコメント。

 一方今田は、2年ぶりの開催について「首を長くして待っていました」と語り、「あんなバチェラーいるんですね。女性参加者もバチェラーをゲットするぞという強い気持ちで来てくれたと思います。ドラマのようなデートが繰り広げられていて羨ましいです」、藤森は「本国の『The Bachelor』の風が上陸しているのではと思うような大胆なシーンもあり、番組史上最大の波乱も待ち受けています」とそれぞれ明かした。

 さらにシーズン1よりずっとバチェラーと女性参加者たちの婚活の旅をガイドしてきた坂東は、「予期せぬ展開がここまで起きるとは…。司会進行という役を担って早5年。その役目を超えて、バチェラーの心にこれほどに寄り添ったのは初めてかもしれません」と語り、「さあ皆さん、心の準備はよろしいですか?それでは参りましょう」とメッセージを寄せた。

 『バチェラー・ジャパン』シーズン4は、Amazon Prime Videoにて11月25日22時より毎週木曜22時に順次独占配信。初回は3話一挙配信。全10話。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/30 20:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます