芸能界引退の夏目三久「怒り新党」生放送で最後の挨拶 有吉弘行「旦那みたいな顔してすみません」

【モデルプレス=2021/09/30】タレントのマツコ・デラックス、有吉弘行、フリーアナウンサーの夏目三久が出演するテレビ朝日系バラエティー番組「マツコ&有吉怒り新党」の生放送2時間スペシャルが、30日よる8時より放送。同日をもって芸能界を引退する夏目が最後に挨拶した。

◆「マツコ&有吉 怒り新党 解散 生放送スペシャル」

2011年にスタートした「マツコ&有吉 怒り新党」。ちょっと腹が立つけれど、これって怒っていいんだろうか…そんな国民の日々の「怒り」に、マツコ幹事長と、有吉政調会長が総裁秘書の夏目と共に、白黒つけてきた。

夏目が9月末日をもって全ての仕事を離れることとなり、放送開始から10年、「怒り新党」は、これをもって解散する。

◆夏目三久、最後の挨拶で有吉弘行「旦那みたいな顔してすみません」

生放送では、最後のメールとして夏目からのマツコへの感謝の手紙を読み上げ、以前撮影していた家族写真をソーシャルディスタンスをとりながら遠近法で再撮影。

夏目は最後にカメラ目線で視聴者にメッセージを送り、「私がこの世界を去るということでこのような舞台を、(中略)用意して下さって本当にありがとうございます」と「怒り新党」、後続で現在放送中の「マツコ&有吉 かりそめ天国」のスタッフらに感謝の言葉。「ここまで続けてこられたのも視聴者の皆さんが応援して下さったおかげです」と話した。

次にカメラに映された有吉は「旦那みたいな顔してすみません」と笑いを誘い、マツコから「旦那で良いんだよ!」とすかさずツッコミが。マツコは最後に「政権取りたかったな~」とぼやき、夏目は手を振って引退前最後の放送が終了。最後まで3人らしく、和やかな雰囲気で視聴者を楽しませた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/30 21:57
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます