引退の夏目三久アナ 夫・有吉と最後の挨拶「私はこの世界を去ります」目を潤ませ

拡大画像を見る

 芸能界を引退する元日本テレビでフリーの夏目三久アナウンサーが、ラストデーの9月30日夜、テレビ朝日「マツコ&有吉 怒り新党 解散!!生放送2時間SP」に出演した。

 番組のラストでは、マツコ・デラックスが、同日朝のTBS「あさチャン!」では夏目の最後の挨拶の途中で番組が終わってしまったことをイジり。トークを続けるマツコに、夏目は「マツコさんすみません、最後にご挨拶させていただきたいと思います」と制して笑わせた。

 夏目は「私はこの世界を去りますけれども、これからも、『かりそめ天国』を見て、笑っていただけたらなと思います」と挨拶。少し目を潤ませながら「ここまで続けてこられたのも、視聴者の皆さんが応援して下さったおかげです。みなさんのおかげで、ここまでやってくることができました。本当にありがとうごいざいました」と笑顔で語った。

 傍らで夫の有吉弘行が神妙な顔で頭をさげ「旦那みたいな顔してすみません」と笑わせた。

関連リンク

  • 9/30 21:56
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • k

    10/10 20:15

    勿論、事務所所属の芸能人ですね。 ”芸””能”という意味では、そのへんの「タレント」よりも芸能人らしいと思います。

  • いち(

    10/10 10:37

    アナウンサーて、芸能人やったんか?

記事の無断転載を禁じます