「怒り新党」マツコ、有吉弘行の結婚への言葉に「最高級の祝辞」「刺さる」の声

【モデルプレス=2021/09/30】タレントのマツコ・デラックス、有吉弘行、フリーアナウンサーの夏目三久が出演するテレビ朝日系バラエティー番組「マツコ&有吉怒り新党」の生放送2時間スペシャルが、30日よる8時より放送中。28日午後に先撮りされた収録部分でのマツコの言葉に反響が寄せられた。

◆「マツコ&有吉 怒り新党 解散 生放送スペシャル」

2011年にスタートした「マツコ&有吉 怒り新党」。ちょっと腹が立つけれど、これって怒っていいんだろうか…そんな国民の日々の「怒り」に、マツコ幹事長と、有吉政調会長が総裁秘書の夏目と共に、白黒つけてきた。

夏目が9月末日をもって全ての仕事を離れることとなり、放送開始から10年、「怒り新党」は、これをもって解散する。

◆マツコ、有吉弘行の結婚への言葉に反響

生放送を2日後に控えた28日午後に、生放送内で流れる一部分を先撮り。この収録で、今年4月の“一夜限りの再結党”以来、約5カ月ぶりに3人が顔を揃えた。

収録部分の終盤、マツコは有吉を見つめると「一緒にしたら悪いけど、(有吉は)世の中に喧嘩売るみたいにして復活して、私は地下から這い上がってきて…」と自身と有吉の境遇を重ね合わせ、「最後本当に私みたいにずっと喧嘩売り続けなきゃいけない人間もいていいけど、天下をとり綺麗な女房をもらい、幸せになることへの恐怖を和らげてくれた」と有吉が夏目と結婚したことに対して感慨深くコメント。「幸せになってもいいんだ」とテロップがつけられた。

そして、「こんな身近な人が堂々とそれをやって有吉弘行という人の価値を落とすことなく幸福になったのは…ちょっと望みですよ」と続け、有吉は頭を下げた。

このマツコの言葉に視聴者からは「マツコ良いこと言う…」「痛いほど刺さる」「最高級の祝辞」と絶賛の声が寄せられていた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/30 21:43
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます