フランス代表でエルナンデス兄弟が共演へ…ジルーは再びメンバー外

拡大画像を見る

 フランスサッカー連盟(FFF)は30日、10月のUEFAネーションズリーグ・ファイナルズに臨むフランス代表のメンバーを発表した。

 フランス代表は10月7日に準決勝でベルギー代表と対戦する。準決勝のもう1試合は同日に予定されており、イタリア代表とスペイン代表が対戦。3位決定戦および決勝戦は10月10日に行われる。

 9月に代表初招集となったミランのテオ・エルナンデスがMF登録で再び選出され、前回の代表ウィークを負傷欠場した兄のDFリュカ・エルナンデス(バイエルン)と代表で初共演を果たすことになった。また、9月に代表デビューを飾ったMFオーレリアン・チュアメニ、MFジョルダン・ヴェレトゥ、FWムサ・ディアビも引き続き招集されている。

 一方、9月にメンバーから外れたFWオリヴィエ・ジルー(ミラン)は今回も招集されず。MFエンゴロ・カンテ(チェルシー)は新型コロナウイルス陽性の影響、キングスレイ・コマン(バイエルン)は先日に心臓部の小手術を行なった影響で招集が見送られている。

 ディディエ・デシャン監督が選んだフランス代表のメンバーは以下の通り。

▼GK
ブノワ・コスティル(ボルドー)
ウーゴ・ロリス(トッテナム/イングランド)
マイク・メニャン(ミラン/イタリア)

▼DF
リュカ・ディニュ(エヴァートン/イングランド)
レオ・デュボア(リヨン)
リュカ・エルナンデス(バイエルン/ドイツ)
プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン)
ジュール・クンデ(セビージャ/スペイン)
バンジャマン・パヴァール(バイエルン/ドイツ)
ダヨ・ウパメカノ(バイエルン/ドイツ)
ラファエル・ヴァラン(マンチェスター・U/イングランド)

▼MF
マテオ・ゲンドゥージ(マルセイユ/フランス)
テオ・エルナンデス(ミラン/イタリア)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/イングランド)
アドリアン・ラビオ(ユヴェントス/イタリア)
オーレリアン・チュアメニ(モナコ)
ジョルダン・ヴェレトゥ(ローマ/イタリア)

▼FW
ウィサム・ベン・イェデル(モナコ)
カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード/スペイン)
ムサ・ディアビ(レヴァークーゼン/ドイツ)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
アントニー・マルシャル(マンチェスター・U/イングランド)
キリアン・エンバペ(パリ・サンジェルマン)

関連リンク

  • 9/30 21:32
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます