水樹奈々 20年間所属シグマセブン退所 StarCrew移籍発表

拡大画像を見る

 声優で歌手の水樹奈々(41)が20年間所属した事務所「シグマ・セブン」を9月30日付けで退所し、「株式会社StarCrew」に移籍することを30日、自身の公式ブログで発表した。

 水樹は「いつも応援してくださる皆様へ」と題し「この度、20年間お世話になった株式会社シグマ・セブンから、株式会社StarCrewに移籍することになりました」と報告。続けて「デビュー初期からずっとサポートしてくださり、笑顔で送り出してくださったシグマ・セブンのみなさんには、感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝を示した。

 今後について「これからも声優として、歌手として、変わらず全力でチャレンジし続け、水樹ならではの表現を追求し、みなさんに沢山の声と想いを届けられるよう益々精進していきたいと思っておりますので、引き続き応援よろしくお願い致します!」と意気込んだ。

 水樹は1998年、声優デビュー。2000年「想い」で歌手デビュー。20年7月7日に音楽関係者と結婚したことを報告し、21年3月16日、第1子の出産を報告していた。

関連リンク

  • 9/30 20:34
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます