「ガルプラ」デビューメンバー決定の最終回 10月22日は生放送でステージ披露へ

拡大画像を見る

日韓中同時、日本語字幕付きで国内独占無料放送中の「Girls Planet 999:少女祭典」(以下、Girls Planet 999)の「ABEMA」での総視聴数が放送開始より2,300万視聴を突破。さらに、デビューメンバーが発表される注目の最終回10月22日(金)の放送回は日韓中同時で生放送されることが決定した。

本番組は、8月6日(金)の初回放送以降、難しいミッションに協力しながら挑む参加者たちの一生懸命な姿勢や、プロ顔負けのパフォーマンスステージに多くの視聴者が魅了され、放送後にはTwitterの世界トレンドや日本トレンドに番組関連ワードがランクインするなどの反響が寄せられており、放送開始からの総視聴数が2,300万を突破するなど、大きな盛り上がりを見せている。

9月24日(金)に放送した第8話では、2回目のミッション「コンビネーションミッション」に挑戦した54名の中から、視聴者投票数によって次のステージに進出する26名が発表されたほか、3回目のミッション「クリエーションミッション」の内容が明らかに。「クリエーションミッション」ではKグループ、Cグループ、Jグループの比率がない新たなチームが構築され、チームごとに与えられたオリジナルの新曲でステージパフォーマンスを披露する。

そして、3回目の投票者投票では、26名のうち上位17名と、18位から26位までの脱落した9名のうち1名だけがプラネットパスで復活することができる。さらに、18名の参加者はデビューメンバー9名が決定する10月22日(金)の日韓中同時生放送でお届けするファイナルステージに立つことも決定している。

「ガルプラ」として親しまれている「Girls Planet 999」は、応募総数1万3千名の中から日本、韓国、中国の3つの地域で行われたオーディションを通過した各地域33名、合計99名が参加。K-POPを共通言語に「グローバルガールズグループデビュー」という同じ夢を抱く99名の、夢に向けた旅路と成長過程を全12話にわたり放送中。

「Girls Planet 999:少女祭典」#9は10月1日(金)20時20分より「ABEMA」にて日韓中同時、日本語字幕付き国内独占無料放送中。



(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 9/30 20:15
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます