チェルシー戦で決勝弾…アッレグリ、CF起用のキエーザに「まだ多くの可能性がある」

拡大画像を見る

 ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、チャンピオンズリーグ(CL)について語った。29日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 同日に行われたCLグループステージ第2節チェルシー戦に臨んだユヴェントスは、ホームの地で1-0の勝利を収めた。試合後の取材に応じたアッレグリ監督は、同試合で決勝点を挙げたFWフェデリコ・キエーザについて言及。今夏に開催されたEURO2020でも、優勝を果たしたイタリア代表の一員として活躍していた同選手について、以下のように語った。

「彼には今後もまだ多くの可能性がある。今の彼は絶対に100パーセントの力ではないし、センターフォワードとしてプレーしたのは今回が初めてだ。私はフェデリコに、センターフォワードとしてもセカンドトップとしてもプレーできるという評価を伝えていた。素晴らしい活躍だったね」

 現在23歳のキエーザは、昨シーズンのユヴェントスで公式戦43試合に出場し14ゴール10アシストを記録。今シーズンもすでに公式戦6試合に出場しており、今後のさらなる活躍にも期待が寄せられる。

関連リンク

  • 9/30 19:11
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます