木村拓哉、男性ファンからの「まるでジェームズ・ボンド」の声に、「自分のなかに降ろしていたのは…」映画「マスカレード・ナイト」撮影を振り返る

拡大画像を見る

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。9月26日(日)の放送では、現在公開中の木村主演映画「マスカレード・ナイト」について語りました。



◆早くも続編を望む声が続々…
映画「マスカレード・ナイト」が9月17日(金)に公開されたばかりとあって、作品を観たリスナーからのメッセージが数多く寄せられました。木村は「本当にみなさん、ありがとうございます!」と感謝を伝え、1通のメッセージを紹介しました。

<リスナーからのメッセージ>
映画「マスカレード・ナイト」の公開おめでとうございます! 話題のタンゴシーン、大スクリーンで観ました。まるでジェームズ・ボンドのようでした。クセの強いたくさんの役者さんの演技も半端なかったですが、このコロナ禍でこんな豪華な映画を作ったスタッフさんの熱量をビンビンに感じました。ぜひ、続編を熱望します! (木村さんが演じる)新田浩介が、ホテル以外でも走りまわる姿が観たいです。そして、これからも素敵な作品を送り届けてください(43歳 男性)



早くも続編を熱望する声に、木村は「確かに東野圭吾さん原作の『マスカレード』シリーズは他にもあるんですけど、シリーズが終わっていないんですよね(笑)」と話します。

そんな本作でダンスインストラクターの奥田真由美役を演じた中村アンさんが、本番組の9月のマンスリーゲストとして出演。劇中で木村と一緒にアルゼンチンタンゴを踊るシーンのトークが弾んだこともあって、「映画を観て盛り上がってくれた方からの感想・メッセージも多いですね」とコメント。

そのシーンについて、男性リスナーからの「まるでジェームズ・ボンドのようでした」との声に、木村は「ジェームズ・ボンドって、確か踊っていないよね(笑)? 僕がアルゼンチンタンゴを踊る際に『よしっ、降りてこい!』って言って、自分のなかに降ろしていたのは、ジェームズ・ボンドではなくアントニオ・バンデラス系(の雰囲気の人)を降ろした状態で演じていました」と打ち明けます。

公開後、木村のもとには知人から「(映画を)観てきたよ。最前列までいっぱいだったよ!」「希望していた時間に行こうと思ったらチケットが売り切れていて、結局、日にちを変えて午前中の回に行ってきたよ」などの連絡があったと言い、「映画館自体も、いまは100%で稼働することはできず、『みなさん間隔を開けて座ってください』っていう状況で上映してくださっているなか、本当にたくさんの方がスクリーンで(映画「マスカレード・ナイト」を)体感してくれているらしいので、すごくうれしいですね」と喜びを口にします。

他にも、劇中シーンの詳細をつづった感想を書いてくれているメッセージも多く、「それを読んでしまうと、かなりネタバレになってしまうようなものが80%ぐらい占めていますので(笑)。もう少し時間が経ってから、みなさんからの(映画「マスカレード・ナイト」に関する)メッセージを紹介させていただこうと思います」と話していました。

次回10月3日(日)の放送は、KinKi Kidsの堂本剛さんをゲストに迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月4日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

関連リンク

  • 9/30 19:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます