深澤辰哉(Snow Man)初ソロ表紙の『anan』 品切れ続出で緊急重版決定

拡大画像を見る

『anan』(マガジンハウス)のSnow Man 深澤辰哉が表紙を飾った2268 号「会話はチカラ。」特集号が緊急重版されることが決定した。


ますます人気が沸騰中、スターダムを駆け上り続ける大人気グループ、Snow Man の深澤辰哉が、初となる 『anan』 ソロ表紙に登場。表紙登場と発表と同時に大反響を呼び、発売と同時に予約が集中。ネット書店では、予約解禁から 1 時間以内で全ネット書店完売。9 月 29 日発売当日、全国の書店・コンビニエンスストアで完売店続出。発売日当日に、異例の品切れ状態になり、注文が殺到したため、緊急重版が決定した。 


今回の特集は、人間関係、仕事などあらゆる場面で役立つ“会話力アップ術”を指南する 「会話はチカラ」。Snow Manの MC 担当として、バラエティ番組でもひっぱりだこの深澤。艶やかな黒スーツ姿の表紙カットでは、深澤さんの大人の色っぽさが爆発。 知的さやユーモア、秘めた色気…と、多面体な魅力が詰まったグラビアが話題を呼び、大部数発行の中での緊急重版となった。 


「Snow Man にとって会話はものすごく大事なもの」と話す深澤。本人の会話の魅力を インスピレーション源に、“会話の先導者”のテーマで「攻め込む」「寄り添う」「受け止める」 「誘う」の4つのトークセッションを誌面で表現した。ページをめくるごとに、どんどん距離感が縮まっていくような構成に。そしてインタビューでは、仕事でのトークに対する真摯な努力やメンバー同士での微笑ましいエピソードも披露。男女問わず魅了する、深澤のチャ ーミングな人柄に迫る。


©マガジンハウス

関連リンク

  • 9/30 18:38
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます