「ママとチューしようかな?」 すると、頑固な柴犬の態度に変化が

拡大画像を見る

柴犬のことちゃんは、飼い主(kotofukufuku)である、お父さんのことが大好き!

しかし、大好きなお父さんのいうことならば、すべて素直に従うとは限りません。

お気に入りのぬいぐるみをくわえてベッドの下にもぐりこんだことちゃんは、お父さんに名前を呼ばれても知らんぷり。

よほど、ぬいぐるみを誰かに渡したくはないようです。

そこで、隣にいるお母さんとキスするそぶりを見せるお父さん。

「ママと、チューしようかな」

お父さんのこの発言を聞いたことちゃんは、さきほどまでと態度を一変させます!

どんなに呼びかけてもベッドの下から動こうとしなかった、ことちゃん。

しかし、ぬいぐるみを渡すよりも、お父さんの興味がほかに移ってしまうほうが、よっぽど嫌だったようです。

すぐさまお父さんの元に近寄ると、苦々しくうなり声をあげ、カメラをまわすお母さんのほうをチラ見。

「お父さんを誰にも渡したくない!」という嫉妬心をのぞかせます。

「人間の言葉が分かるんですね!」「嫉妬する姿がかわいい」と多くの人を驚かせ、また、キュンとさせた、ことちゃん。

こんなかわいい嫉妬なら、いつでもぶつけてほしいものですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 kotofukufuku

関連リンク

  • 9/30 18:18
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます