指についた瞬間接着剤を剥がすライフハック 事前に防げる方法も?

拡大画像を見る

「瞬間接着剤が指についてしまった!」

※写真はイメージ

きっと多くの人が経験したことがある、瞬間接着剤が誤って指についてしまうアクシデント。

指同士がくっついた状態で一瞬で固まり、はがせなくなってしまいます。

アクシデントに焦った結果、無理やりはがそうとすると肌を傷つける可能性もあるでしょう。

接着剤を販売しているセメダインは、瞬間接着剤で皮膚同士がくっついてしまった時の対処法をTwitterで紹介しました。

瞬間接着剤で皮膚同士がくっついてしまった時の対処法をTwitterで紹介しました。

カッターを使ったり、無理やり剥がしたりするのではなく、ぬるま湯の中でモミモミすると簡単にはがれるといいます。

また、指の皮膚同士がくっつかなかったとしても、指先が接着剤でカチカチになってしまうことも。

そのような場合も、ぬるま湯と石けん、手洗いブラシを併用するといいそうです。

セメダインは、寄せられたコメントや質問に返信。

瞬間接着剤は水に弱い性質があるため、お風呂場では水に強い接着剤を使う必要があるといいます。

また、あらかじめ指にハンドクリームをぬっておくと、くっつきづらくなるという裏ワザも。使用するときは、接着予定のパーツに油分がつかないよう気を付けましょう。

【ネットの声】

・助かります!いつもゆっくりはがしていました。

・よくやっちゃうから覚えておきたい。

・これはマジで大切!指がくっつくといつもドキドキしちゃう。

自分の肌のためにも、傷つけない優しいはがし方を実践してみてくださいね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @cemedinecoltd

関連リンク

  • 9/30 17:51
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます