FamiPayのクレジットカードチャージが「JCBカード」に拡大 実質還元率アップ

拡大画像を見る

 ファミリーマートの公式アプリ「ファミペイ」の電子マネー「FamiPay」に、チャージ可能なクレジットカードとして、9月28日からJCBブランドのカードが追加された。ジェーシービーが発表した。

 これまでクレジットカードからのチャージは、ファミリーマートのクレジットカード「ファミマTカード」限定だったが、本人認証サービス登録済みのJCBカードも可能になった。本人認証サービスの登録方法はカード会社による。JCBブランドのクレジットカードチャージ可能額は、1回あたり3000円~3万円、1日あたり最大3回・上限5万円、1カ月あたり回数制限なし・最大30万円。
 またファミリーマートは、2021年9月7日に決済前のチャージが不要・支払いは後日まとめて精算する支払方法「ファミペイ翌月払い」(審査あり)を開始した。利便性を高めるため、事前チャージ・チャージ不要(後払い)のいずれも拡充する。
 大手コンビニ3社の公式アプリは、クーポン配信を目玉に決済サービスの搭載やポイント連携を行い、身近なアプリを目指している。ファミペイの場合、アプリのバーコードを提示するだけで事前に登録した楽天ポイント・dポイント・Tポイントのいずれかがたまる。今回のJCBカードからのチャージ対応で、チャージに使用するJCBカードの還元率に連動し、銀行口座からのチャージや現金チャージよりFamiPay決済のポイント還元率がアップする。

関連リンク

  • 9/30 18:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます