クリムトやゴッホの名画が腕時計に…! 時間を見るたびに絵画鑑賞気分を楽しめるアートなウォッチにうっとり

拡大画像を見る


季節は芸術の秋!ということで、日常にアートを取り入れられるこんな腕時計をつけてみるのはいかが?

2021年10月3日より雑貨屋「ブルーブルーエ(Bleu Bleuet)」で販売されるのは「オリジナル絵画ウォッチ」6柄。

クリムトの『接吻』にゴッホの『夜のカフェテラス』『星月夜』、フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』……巨匠たちの名画が、腕時計のデザインとして取り入れられているんです!

【絵画鑑賞を楽しめる腕時計】

文字盤部分に西洋の有名画があしらわれた、こちらの腕時計。

ゴールドのスクエアフレームが額縁のようで、腕にミニチュアの名画が飾られているみたい!

時間を見るたびに、絵画鑑賞している気分を味わえそうです。

ラインナップは、

・グスタフ・クリムト『接吻』
・クロード・モネ『睡蓮の池』
・フィンセント・ファン・ゴッホ『夜のカフェテラス』、『星月夜』
・ヨハネス・フェルメール『牛乳を注ぐ女』、『真珠の耳飾りの少女』

の6柄。

ベルトの色もブラック、スモーキーブルー、オフホワイト……とそれぞれ異なり、各作品に絶妙にマッチしたカラーが選ばれているのもオシャレです。

【目当ての柄は売り切れる前に手に入れて!】

腕時計「オリジナル絵画ウォッチ」は各税込2530円。

実は今回が再販となる人気ぶりで、デザインによっては早く売り切れることもあるそう。お目当ての柄がある方は早めにお求めくださいね!

全国に180店舗あるブルーブルーエで購入できるほか、オンラインストアでは現在先行販売中です。

自分用にはもちろんのこと、アート好きな方へのプレゼントにしても喜ばれるんじゃないでしょうか。

参照元:プレスリリース、ブルーブルーエ オンラインストア
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連リンク

  • 9/30 15:00
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます