東国原英夫 興味は麻生氏処遇「ここが岸田さん第一の試金石」

拡大画像を見る

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が30日、TBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGo Smile」で、麻生太郎財務大臣をどうするかが、岸田文夫新総裁の「第一の試金石」と分析した。

 番組では放送中に、幹事長に甘利氏を起用という速報が流れた。

 これに東国原は「僕の個人的な意見としては、幹事長より官房長官よりも、麻生財務大臣をどうするかがものすごく興味がある」とワクワクの表情。

 「麻生さんが継続されたら全体的な絵は変わらない。逆に言うと麻生さんが変わるとガラッと変わる、閣僚の絵ヅラが」と麻生氏次第で、岸田内閣の印象が変わると訴え「それをどうされるのか。恐らく継続されると思うが、ここが第一の岸田さんの試金石じゃないかと思う」との考えを示した。

 その上で「面白いなという構想は、高市さんの財務大臣。めちゃめちゃ面白い」との人事を提案していた。

関連リンク

  • 9/30 16:11
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます