アタランタ指揮官、ホームでのCL勝利に歓喜「熱気に包まれた素晴らしい夜だった」

拡大画像を見る

 アタランタのジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督が、チャンピオンズリーグ(CL)について言及した。29日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 同日に行われたCLグループステージ第2節ヤング・ボーイズ戦に臨んだアタランタは、ホームで1-0の勝利を収めた。14日行われたアウェイでの第1節ビジャレアル戦で引き分けていたアタランタは、今シーズンCL初勝利。同大会では今後マンチェスター・Uとの連戦を迎えるが、ガスペリーニ監督は以下のように語っている。

「ファンの熱気に包まれた素晴らしい夜だった。我々は、決意と鋭さと集中力を持ってプレーした、ハードな試合に勝つことができた。ヤング・ボーイズはカウンターの危険性が高く、人工芝のプレーに慣れているためテンポが速い。だからこそ、彼らにカウンターの隙を与えないよう細心の注意を払わなければならなかったし、遅かれ早かれ突破口を見つけられると確信していた」

「ビジャレアルとの引き分けと今夜の勝利は、我々が臨んでいた結果だ。これからマンチェスター・Uとの2試合で、予選の行方が決まるだろう。非常にバランスの取れたグループであるため、常に勝ち点を求めなければならない。最終的にはグループステージ突破へ優位にできるよう立ち回るつもりだ」

 CL第3節はアウェイで、第4節はホームでマンチェスター・Uと対戦予定のアタランタ。果たして、今後の2試合でどのような結果を残すのだろうか。

関連リンク

  • 9/30 16:07
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます