塩振りおじさんがロンドンにオープンしたレストランのレシートに注目集まる 「レッドブル4本で44ポンド(約6600円)。冗談だろ」「サービスチャージだけで200ポンド(約3万円)以上かよ」

拡大画像を見る

日本では「塩振りおじさん」(英語圏では「Salt Bae」)として知られるトルコのレストランオーナーが、ロンドンに「Nusr-Et Steakhouse」というレストランを9月23日にオープンしました。

オープン直後からこのレストランに注目が集まっています。注目を集めた理由は「塩振りおじさん」のパフォーマンスでも味でもなく、Twitterで拡散されたレシートに記載されていた価格です。


https://twitter.com/Omnimojo/status/1442430442645467137

こちらは「Salt Baeのロンドンの店に行くよりも、飛行機に乗ってトルコの店で食事する方が安い。コーラが9ポンド(約1360円)。トマホークステーキが630ポンド(約9万5000円)。遠慮しとくよ」というツイート。


https://twitter.com/OOCBritain/status/1442521568962252804

「ロンドンにあるSalt Baeのレストラン。ステーキの値段がヤバい」


https://twitter.com/jjamz_/status/1442217786932187139

「レッドブル4本で44ポンド(約6600円)。冗談だろ」

他にも多くの声がSNSに集まっています。

・常識外れだ
・サービスチャージだけで200ポンド(約3万円)以上かよ
・お茶は無料なんだ
・なにをどうすればレッドブル1本が11ポンドになるのよ
・トマホークステーキの量は? そこが問題
・ぼったくり
・トルコリラとイギリスポンドの為替レートを間違えたとか?
・お金の無駄使いという言い方以外が見つからない
・iPhoneの値段と同じくらいの割高感
・この店ではお茶くらいしか注文できないな
・『パラサイト 半地下の家族』を思い出した
・見た事がないタイプのレシート
・この店で寿司頼んだら恐ろしいことになりそう

【関連記事】トルコの「塩振りおじさん」がイギリス進出 ロンドンに「Nusr-Et Steakhouse」の新店舗を5月17日オープン
https://getnews.jp/archives/2970758[リンク]

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/OOCBritain/status/1442521568962252804

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 9/30 16:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます