知育食育・育児便利グッズとしても使える万能おやつ“無糖ぽんがし”の予約受付が開始


Kojemiは、赤ちゃんから食べられる無糖ぽんがし「いとかるし」の予約販売を、9月30日(木)から個数限定で開始している。

魚沼産コシヒカリを使用した無糖ぽんがし

日本で昔から親しまれているポン菓子は、お米をポン!した後に砂糖蜜をからめた、甘くて素朴な味付けのお菓子。


Kojemiの贅沢無糖ぽんがし「いとかるし」は、砂糖をはじめ調味料を一切使用しておらず、特定28品目アレルゲンなしの体にやさしいぽんがしだ。

特別栽培米魚沼産コシヒカリの生米を180℃10気圧で加圧加熱後、一気に減圧(ポン!)して膨らませており、ノンフライなのにサクサクした食感が楽しめる。栄養成分は膨らむ前とほぼ変化せず、砂糖などの味付けをしていないので、おやつのほか食事としても楽しむことができる。

つまみ食べの練習やぐずり対策にも


同商品は、知育・食育にもおすすめ。赤ちゃんの指にちょうど良い大きさなので、つまみ食べの練習に最適なほか、


触る、摘む、口に入れ味わう感覚育成、スープやミルクに浮かべてすくう練習もできる。


また、ぐずり対策や、おかゆが切れた時の代価品になど、育児便利グッズとしても活躍。さらに6ヶ月常温保存可能なので、簡易非常食としても活用できる。

現在、Kojemi「いとかるし」公式ショップにて、賞味期限が6ヶ月以上の商品を個数限定で予約受付中。発送は10月中旬となる。ラインアップは、1袋8gお試し500円、5袋箱入り1,800円、10袋化粧箱入り3,580円(税・送料込)。興味のある人は早めの予約がオススメだ。

画像をもっと見る

  • 9/30 15:33
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    9/30 20:42

    子供の頃米を持って作ってもらってたな。音がうるさいのだよね、

  • ウチの地区では『バクダン』という物騒な名前で呼ばれてます

記事の無断転載を禁じます