静岡在住・はじめしゃちょー、土砂災害の熱海市に200万円寄付 市長に直接手渡す

【モデルプレス=2021/09/30】YouTuberのはじめしゃちょーが、自身のYouTubeサブチャンネルを更新。大雨・土砂災害を受けた静岡県熱海市に寄付する様子が公開された。

◆はじめしゃちょー、熱海市に200万円寄付

静岡県在住のはじめしゃちょーは、熱海市役所を訪れた際の動画を26日に投稿(同日一度非公開にし、30日に再公開)。

市長に支援金(自分が応援したい団体に寄付し、被災地の支援活動に役立てるもの)100万円、義援金(被災者にお悔やみや応援の気持ちを込めて直接届けるもの)100万円の計200万円を直接手渡しする様子が公開された。

さらに、はじめしゃちょーは災害を受けた地域の現状や支援状況に関する市長の話に熱心に耳を傾け、最後には視聴者へ「静岡県に住む者として少しでも僕に何かできることがないかと思って、寄付させていただきました」と説明。

「熱海すごい好きで旅行も何度か行ったことがあるんですけれども、また前のように戻ることを心から祈っております」とした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/30 15:13
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます