シュチェスニー、チェルシー相手の完封勝利に「ユーヴェは守備を楽しんだ」

拡大画像を見る

 ユヴェントスに所属するポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが、チャンピオンズリーグ(CL)について語った。29日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 29日にCLグループステージ第2節チェルシー戦を迎えたユヴェントスは、FWフェデリコ・キエーザの得点で1-0の勝利を収めた。同試合にフル出場したシュチェスニーは、チームの完封勝利に貢献。試合後のインタビューでは「ユヴェントスは守備を楽しんだ」と語ると、以下のように続けた。

「立ち上がりは苦しかった。ただ、チェルシーはヨーロッパでもトップクラスのチームであるにもかかわらず、我々は得点のチャンスを与えなかった。この勝利は、スピリットと個性で勝ち取ったものだ。チェルシーにボールを保持させながら、あらゆる状況を常にコントロールできたんだ」

 これでユヴェントスは、公式戦3連勝を達成。次戦は10月2日、セリエA第7節でトリノとのダービーマッチを迎える。

関連リンク

  • 9/30 14:49
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます