秋刀魚・紅芋・きのこを使用!「SalaSpa」が秋季限定サラダパスタ3種類を発売


XeroJapanが、秋の味覚『秋刀魚・紅芋・きのこ』をテーマにした3種類のメニューを開発。日本初のサラダパスタ専門店「SalaSpa」にて、9月28日(火)より販売中だ。

出来立てではないパスタを美味しく食べる!


新型コロナウイルスの影響によって生活様式が大きく変わり、デリバリーやテイクアウトの利用機会も増加。そんな中、出来立てではないパスタを一番美味しく食べる方法を考えた結果“サラダパスタ”に辿り着き、サラダパスタ専門店「SalaSpa」がオープンした。

同店では、コロナ禍における生産者、卸業者に貢献できるよう、和の食材を用いた商品の開発を行っている。

秋刀魚が香ばしい柚子胡椒和風サラスパ


秋のサラダパスタ第一弾は「“秋の極み”北海道産炙り秋刀魚と舞茸のローストを添えた柚子胡椒和風サラスパ〜紅芯大根の彩りと針生姜の風味と共に〜」1,150円(税込)。

北海道産の秋刀魚を香ばしく炙り、秋をもっと感じるように舞茸を添えて、大切な風味はローストで閉じ込めた。生姜の香りや、紅芯大根ならではの彩りもよく、見た目、風味、食感が絶妙なバランスの一皿に仕上がっている。

2種の根菜たっぷりの紅芋サラスパ


秋のサラダパスタ第二弾は、蓮根とゴボウをたっぷりと使った「“秋の訪れ”2種の根菜と黒胡麻をまとった紅芋サラスパ〜ゴボウのアクセント〜」850円(税込)。

黒胡麻を少し絡ませたオリジナルパスタを使用し、紅芋の甘味と胡麻パスタの甘味を全て根菜がカバーしている。

7種類のたっぷりきのこ和風サラスパ


秋のサラダパスタ第三弾「“和の極み”秋を感じる7種類のたっぷりきのこ和風サラスパ」950円(税込)には、秋田の生椎茸・白あわび茸、東京のすずきのこ、新潟の白舞茸、長野の山伏茸・かきのき茸、京都の大黒しめじを使用。

自家製和風ソースが決め手の一皿を、和風ハーブの代表大葉の薫りと一緒に味わってみて。

販売は、イートイン・テイクアウト・各種デリバリーにて。食欲の秋をたっぷり感じる秋季限定サラダパスタを楽しもう!

■SalaSpa サラダパスタ専門店
住所:東京都港区芝2-16-10 芝パークアベニュー1階

©︎XeroJapan Inc.

画像をもっと見る

  • 9/30 14:25
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます