大好きなのに...【ご縁がない男性】の3つの特徴を大公開!

拡大画像を見る

どんなに大好きな相手でも、なかなか結婚までたどり着けなかったり、なんだかご縁がないのかも......と思う瞬間ってありませんか?
このまま時間だけが過ぎていくのも怖いし、ご縁がないかを早く判断できる材料が欲しいと思うこともあるでしょう。ご縁がない男性は、すぐに判断することができますので、ぜひ最後までご覧ください。


なかなか会えない

縁がない人とは、お互いが努力して先に進もうとしても、すれ違いが多かったり喧嘩が増えてしまうことがほとんど。片方だけが努力しても、もう片方が離れていくパターンもあります。
縁のある人は努力したから出会うのではなく、自然な流れでくっついていくため、努力しないと出会えないなら、縁がない人と言えるでしょう。そして努力してどうにかしようとすると、気持ちが滅入ってしまいます。
縁がない人とは距離があいていく一方で、時間だけが過ぎて行ってしまう男性ですので、気を付けたいところです。


共感できることがない

縁がない人とは、普段の会話の中でもすれ違いが起きてきます。
「あれ?なんか違う気がする」といったように、違和感を感じてしまう回数が増えてくると、この先一緒にいても違和感が大きくなるだけでしょう。話をしていても考え方が違う、ストレスがたまるならご縁がない人。
縁がないと価値観が違うので、相手の考えに納得できないケースがあります。自分なら絶対にしないことを平気でやるので、ストレスがどんどんたまってしまうでしょう。
共感できるポイントがあればあるほど、お互いを成長させることができます。


タイミングが悪い

ご縁がないと、とにかくタイミングがずれてしまいます。連絡を取っても相手が連絡に出なくてデートができなかったり、結婚しようとしてもうまくいかないなど......。
真剣な話をすればするほど、タイミングが合わないことを実感し、「この人とは縁がないのかも」と、少なからず気が付いていくことでしょう。

特に結婚の話をしてタイミングが合わないことが多く続く場合、その方とはご縁がないことがほとんどです。結婚が進むときは、自然な流れでトントン拍子に進んでいくことが多いでしょう。
本当にご縁がある人とは、努力をしないでも繋がれるものです。


ご縁がない男性は見切る勇気も必要

どんなに大好きでも、ご縁がない男性と一緒にいても進展はほとんどないといっても言い過ぎではありません。好きだからどうにかなるものでもないですし、運命を動かすことは難しいですよね。
ご縁は本当にある男性なら、自然な流れでくっつくものです。もしかしてご縁がないかも......と思ったら、見切る勇気を持つことも必要ですよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/30 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます