キンタロー。「子どもも大喜び、フライングゲットです」ポケモン体験型企画展で大興奮

拡大画像を見る

 お笑いタレントのキンタロー。が30日、モデルの武井玲奈、鈴木寧々らと大阪市北区の大丸梅田店で、ポケモンと楽しむ体験型企画展「POKEMON COLORS」の内覧会に登場した。

 世界的人気を誇るゲームソフト『ポケットモンスター』。誕生から25周年を記念した企画展は、「POKEMON COLORS」と題し、4つのアクティビティと1つのインスタレーションを、ポケモンと楽しむ体験型企画となっている。

 「ピカチュウの妖精をイメージしてきました」というキンタロー。は、全身ポケモン柄のド派手なコスチューム。この日のために自らインターネットで購入したという。小学生の頃からポケモンが好きで、「私はど真ん中が好きなので、“ピカチュウ”が好きです」と、得意の声マネで企画展をPRした。

 全てのアクティビティを体験し、「いつもテレビ、映画でみていた2次元の世界が、3次元で自分も体験できる世界になった。フライングゲットです!」と大興奮。昨年1月に第1子女児を出産しただけに、「一緒に子どもと家族連れで遊べるから、絶対に大喜びするだろうなと思います」とし、「私は40歳近いので、ポケモンをなでなでできるの(カラーズサークル)が楽しかったです。他は面白いプラス、体力を消耗するので」と自虐ネタで笑わせていた。

 大丸梅田店での同企画展は、9月30日から10月20日まで。チケットは全日程日時指定制で、前売り一般1000円、中高生800円、小学生500円(未就学児は無料)。13階の特設会場では、同展オリジナルアートによるグッズ販売も予定されている。詳細は公式サイトにて。

関連リンク

  • 9/30 13:18
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます