水戸、MF金久保順の負傷を発表…大腿二頭筋肉離れと診断

拡大画像を見る

 水戸ホーリーホックは30日、MF金久保順が負傷したことを発表した。

 金久保は22日に行われたトレーニングにて負傷。水戸市内の病院で検査を行った結果、大腿二頭筋肉離れと診断された。なお、全治については明らかになっていない。

 現在34歳の金久保は大宮アルディージャ、アビスパ福岡、川崎フロンターレ、ベガルタ仙台、京都サンガF.C.でのプレーを経て、今年1月に水戸に加入。今季はここまで明治安田生命J2リーグで3試合に出場していた。

関連リンク

  • 9/30 12:46
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます