朝まで溺愛したいな...!男性のスイッチ入れるキスのやり方

拡大画像を見る


彼とお泊まりデートのときは、朝までずっと愛されたいと思いますよね。それには、まずキスで彼との時間を盛り上げてみてると、朝まで幸せな気分に浸れるかも。
そこで今回は、男性のスイッチを入れるキスのやり方を伝授します。


とろけたような目で見つめる

キスの体勢に入ったら、とろけたような目で彼を見つめてみましょう。女性のとろけた表情は、男性にはたまらなく愛おしく見えるようです。
そんな表情を見ているうちに彼はキスが待ちきれなくなるでしょう。一度「ダメ」と焦らしてみても、彼のスイッチがオンになりそう。


ほんの少しキス顔であおる

女性からのキス顔は、彼に「あなたとキスがしたい」という気持ちを伝えるサイン。そんなキス顔であおられると、男性は心くすぐられるでしょう。
それがほんの一瞬だとしたら、もう一度見たくてたまらなくなるかも。だから、ずっとキス顔のままでいるよりも、ほんの数秒間だけ見せるのがポイントです。


少し抵抗しながらも受け入れる

キスをしようとした瞬間、ちょっと恥ずかしそうに抵抗してみてください。男性は焦らされたと思って、一瞬ためらうでしょう。
「もうキスできないのかな?」と彼が諦めかけたとき、あなたからまたキスの体勢に戻ってみます。彼は、次は抵抗されないようにとキスをする気持ちが高まってくるでしょう。


身体を密着させてキス

キスは、身体を密着させるほどテンションが上がります。とくに膝に乗って、あなたからキスを仕掛けてみると、彼の気持ちはより高まるでしょう。
身体だけではなく、顔を引き寄せてみても親密度が濃いキスになります。キスの前には、どれだけ二人の距離が近くなるかを意識した体勢にしておくとよいでしょう。

男性は、彼女からキスを焦らされたり逆に積極的に迫られることで、気持ちにスイッチが入るようです。キスをするときに受け身の体勢で彼を待っているだけでは、盛り上がりにかけるでしょう。
今回紹介したキスのやり方を試してみて、彼と楽しいひとときを過ごしてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/30 12:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます