スプラ3の詳報なしモンハン拡張パックは来年……。朝7時から配信された“ニンダイ”でゲーマーの反応は?

拡大画像を見る

 9月24日にNitendo Directが配信され、Switchの新作ゲーム情報が大量に公開された。朝7時からという時間帯だったものの、期待の新作『スプラトゥーン3』の詳報が出るのでは? とゲームファンの期待が高まっていたため、早起きしてリアルタイム視聴した方も多いだろう。

 任天堂は国内最大級のゲームイベント『東京ゲームショウ』へは例年出展していない。会期を前にしたNintendo Directであったため新作の詳報を期待されていた今回の配信だったが、ゲーマーの反応はどうだったのだろうか。

モンハン拡張パックは来年、スマブラSPとあつ森にも大型アップデートが!

 今回のNintendo Directは、『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の情報からスタート。モンハン最新作の超大型拡張パックとなる本作では、新しい物語やクエストランク、新フィールドやモンスターに加えて、アクションも追加されるという。

 しかし、その登場時期は2022年夏。今からおよそ1年後ということで、期待の声と共に遅すぎるというコメントも見受けられる。今回の情報は映像のみにとどまっていることもあって詳細が不明なこともゲーマーの不安になっているようだ。

 本作の詳報については、9月30日の22時より配信される「カプコン オンラインプログラム モンスターハンタースポットライト」で公開される予定だ。

 既存ゲームのアップデート情報といえば、ほかにもいくつか公開された。

 大きなものとしては、『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』。本作最後の参戦ファイターを発表する配信「最後のスペシャル番組」が、10月5日の23時から行われる。ディレクターの桜井政博が新ファイターを実演プレイする予定となっている。

 また、幅広い層に支持されている『あつまれ どうぶつの森』のアップデート情報も解禁。シリーズファンにはなじみ深い喫茶店「ハトの巣」が、島内にオープンしている映像が配信された。

 このアップデートは11月に予定されているものだが、それに先駆けて10月に詳報が公開される予定。これまでほとんどのどうぶつの森シリーズに登場し続けていた喫茶店「ハトの巣」が、あつ森にようやく登場するとあって、ファンは今から盛り上がっている。

 スマブラSPもあつ森も息の長いタイトルとなっているため、この情報には期待が高まっている。

期待の新作のスプラ3とベヨネッタ3にゲーマーの注目が

 ゲーマーが最も気になるSwitchの新作情報についてはどうだったのだろうか。今なおオンライン対戦が盛り上がりを続けているスプラトゥーンの新作への注目が高まっていた今回の配信だったが、メインの情報は今回も映像のみ。

 新作映像では、新たなステージやスペシャルウェポン、ヒーローモードなどが確認できものの、発売日や具体的な情報は言及されずに終わる内容に。次回の情報公開もいつになるかの発表はなかった。

 また、スプラ3のシーンにおける英語字幕が秀逸だったというファンならではの声も。日本語では「イカがでしたか?」のシーンでの英語字幕が「So, what did you thINK?』になっていたためだ。

 英語の意味としては文字どおり「いかがでしたか?」なのだが、綴りの一部が大文字になっており。「INK=インク=イカスミ」と掛合わさっている神翻訳との評価になっている。こういった細かい部分を大切にするのは、いかにも任天堂らしいといえる。

 今回の新作情報でゲーマーの反応が良かったのが『ベヨネッタ3』だ。本作は2017年12月の発表以降、大きな情報が出てこなかったのだが、22年に発売されることが公開。配信で流された映像を見た限り、舞台は東京の渋谷と思わしき場所になるようだ。

 ベヨネッタシリーズは、女性主人公のベヨネッタが活躍するアクションゲームで、ド派手な演出が売りの人気タイトル。4年ぶりの情報公開とあって、シリーズファンからは歓喜のコメントも。

 今回のNintendo Directでは、NINTENDO64とメガドライブのゲームがプレイできるNintendo Switch Onlineの追加プランや、2022年に公開予定のスーパーマリオ新作アニメ映画の情報なども解禁。盛りだくさんの内容ではあった。

 Nintendo Directと同日に予約開始となった新しいSwitch(有機ELモデル)も、Amazonや楽天では瞬間蒸発的に予約完売となるなど、まだまだ勢いの衰えないSwitch。2022年もゲーマーたちを楽しませてくれそうだ。

  • 9/30 7:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます