FC東京DF小川諒也、左ハムストリングス筋挫傷で全治約10週間

拡大画像を見る

 FC東京30日、DF小川諒也が負傷したことを発表した。

 小川は22日に行われた明治安田生命J1リーグ第32節の名古屋グランパス戦で負傷。チームドクターの診察を受けた結果、左ハムストリングス筋挫傷と診断され、全治約10週間となったことが明らかとなった。

 現在24歳の小川は流通経済大付属柏高校から2015年にFC東京に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグで30試合に出場し、1ゴールを記録していた。

関連リンク

  • 9/30 11:29
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます