四街道市YouTubeチャンネルにて「ふるさとの記憶(後篇)」が公開


四街道市は「ふるさとの記憶展 ―オンライン写真展―」として映像「ふるさとの記憶」を制作。8月31日(火)の前篇に続けて、後篇を9月30日(木)に四街道市YouTubeチャンネルにて公開する。

応募された150点の写真をもと制作


四街道市では、新型コロナウイルス感染症などの影響により、二年に渡り延期となっている「四街道ふるさとまつり」にまつわる写真及びメッセージを市民から募集(7月~8月)した。

ゆうなみ氏の楽曲にのせて届ける

応募された150点の写真をもとに、「ふるさとの記憶展 ―オンライン写真展―」として、映像「ふるさとの記憶」を四街道市YouTubeチャンネルに公開。シンガーソングライターゆうなみ氏が制作した楽曲にのせ、みんなのたいせつな「記憶」を届ける。


市民のたくさんの想いをもとにつくられた同映像を、市民に限らず、多くの「ふるさと」を想う人たちへの、未来に向けた応援歌として観てほしい。

また、写真展「ふるさとの記憶展」については11月9日(火)~14日(日)、四街道市民ギャラリーにて開催予定だ。

ゆうなみプロフィール


ゆうなみは、歌うことが大好きな幼少時代を過ごし、20代前半で母の命と向き合った経験から人生観が大きく変わり、以来メッセージを表現する手段として歌う。癒しのコットンボイスと言われメディア、行政、企業、映画作品等へ声や楽曲を提供。2021年4月リリースの「MOON WALTZ」がiTunesジャズ部門MVランキング1位を獲得。2020年四街道市『「がんばろう四街道」動画プロジェクト』において楽曲「新しい日々」を提供。

四街道市YouTubeチャンネルで「ふるさとの記憶(後篇)」をチェックしてみて。

画像をもっと見る

  • 9/30 11:02
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます