カシオ、一点ごとに唯一無二の表情を持つマーブル模様の電卓

拡大画像を見る

 カシオ計算機は、文化服装学院の有志による学生ラボ「CULTURAL LAB.」とコラボレーションした電卓の第3弾「MS-20UC/J-120F」を「CASIOオンラインストア」で各色1500台・合計6000台限定で9月30日に発売する。

 CULTURAL LAB.は、文化服装学院 ファッション流通専門課程 ファッション流通高度専門士科(旧グローバルビジネスデザイン科)の有志による学生ラボ。コラボレーション企画全体のテーマは「“The Choice is YOURS”(選択はあなた次第)で、今回は、「“Be Complex”(複雑であれ)」というテーマのもとに開発。複数色の樹脂を練り込んだマーブル模様を採用し、一点ごとに同じ色合いや模様がない仕上げに「一人一人が違っていてもいい」というメッセージを込めた。
 ミニジャストタイプのMS-20UCは、クールで爽やかな印象のホワイトとブルーの2色、ジャストタイプのJ-120Fは、温かみを感じさせるイエローとパープルを基調とした2色。全体の雰囲気や質感に合わせ、キーにはセリフ体のフォントを使用し、上品に仕上げた。ちなみにコラボ第1弾のテーマは“Be Bold”(大胆にいこう)題しビビッドなネオンカラーで表現。第2弾は“Be Freed”(解き放たれろ)をテーマに、内部構造が透けて見え、透明感を演出。どちらも、第3弾と合わせ、CASIOオンラインストアで販売中。
 電池寿命は約3年(1日1時間使用時)。発売を記念し、購入者アンケートに回答すると、カシオのオンラインストアで使える500円相当のクーポンをプレゼントするキャンペーンを実施する。

関連リンク

  • 9/30 11:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます