Sexy Zone菊池風磨、KinKi Kids堂本光一による「DREAM BOYS」の指導を振り返る「完全なレジェンド」

【モデルプレス=2021/09/30】Sexy Zoneの菊池風磨が、29日放送のグループでレギュラーを務めるラジオ番組「Sexy ZoneのQrzone」(文化放送/月~木 22:30~22:40頃)に出演。KinKi Kidsの堂本光一について語った。

◆菊池風磨、堂本光一は「完全なレジェンド」

堂本は菊池とSixTONESの田中樹が出演する舞台「DREAM BOYS」で演出を手掛けている。菊池は堂本について「すごいですよね。まず体力おばけですよね」と表現。堂本は並行して自身が出演する舞台の稽古も行っており、菊池は「大阪に行かれて、そこから僕らの通し稽古をzoomで観てくださったりとか。すごいんですよ!東京では稽古終わって19時くらいから光一さんがいらっしゃって、そこから僕らのお芝居を観てくださるっていう。身体何個あるんですか?っていう」と驚いたことを明かした。

さらに菊池は「で、あの若さでしょ?見えないもんね、実年齢に。どうしても」といい「ですけど僕らからしたら完全なレジェンドですから。会社に光一くんの銅像があっても違和感ないんですけど」と堂本の偉大さを語った。

◆堂本光一のJr.への指導が刺激に

菊池は「DREAM BOYS」への出演が決まってから、堂本がミュージカルの“いろは”を時間が許す限り教えてくれたと回顧。「そういった全体的なことから、細かいことで言うと、Jr.のメンバーとかにご指導なさってるのがすごく刺激になった」と打ち明けた。

そういうことは教えてもらえないことが多いそうで、菊池は「『Youやっちゃいなよ。これセリフだよ。Youいいじゃん。Youダメだよ』っていうのがジャニーズの舞台だから。それも感性の鍛え方のひとつだと思うんですけど」と説明。しかし、堂本の場合は「舞台上に立って、テレビドラマだったら右から左に歩く、それで表せる心情があったとしても、舞台だと右から左に歩いただけじゃむしろ伝わらなくて、後ろから前に出てくるだけでその心情が伝えられたりする」などのテクニックや細かいところをJr.に指導しており、菊池はそのことがとても勉強になったと振り返った。

◆菊池風磨、堂本光一は「すごく紳士な方」

菊池は「おそらく光一さんは、僕と樹が真ん中でやらせてもらってるっていうのもあって、そういうのをJr.にご指導なさってるのはもちろんなんだけど、僕らのプライドというかメンツというか、そういうのを気遣ってくださって、Jr.に教えてることに加えて僕らにもうまく伝えてくださってる感じ」「すごく紳士な方だなって」と堂本の気遣いを感じたと告白。「怒られてみたいですね」ともいい「ちょっとドキドキする感じあるんですよ。先輩っていうのもあるし」と胸の内を明かしていた。

また、時間がなく堂本とは直接あまり話ができていないそうで、菊池は「樹がインスタライブで言ってましたけど、ごはん連れて行っていただけたらいろんなことをお聞きしたい」と願い「ぜひ光一さんごはん連れて行って下さい!お願いします!」と堂本にメッセージを送った。(modelpress編集部)

情報:文化放送

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/30 10:40
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます